サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. まひるさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

まひるさんのレビュー一覧

投稿者:まひる

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本ホリー・ガーデン

2002/09/02 22:43

紅茶茶碗

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 『果歩はあまり寝ない』という文章から、この物語は始まります。なんとなく、すっと物語に入っていけるような気がしませんか? 私はこの本を読んで、まず一番最初に出てくる紅茶茶碗を欲しくなりました。この本は、どってことのない日常生活にありふれている1コマ−例えは、静江が毎週プールに通うことや、果歩の作る料理の一面−がすべていとおしく感じる本です。ホリーガーデンは、女の真の友情について描かれた作品です。もちろんその中身を読むのですが、そのほかにもたくさんのキャラの濃い登場人物が出てきます。そこにも注目して欲しいのですが、さらに登場人物の何気ない仕草や行動も着目して読んで欲しい一冊だと思います。当たり前のことに、ホッとしたりしますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本死者との誓い

2002/02/25 10:13

面白

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 今回は初めて彼の本を読んでみたが、とても面白かった。何がおもしろいのか。
 まず、第一にあらゆる登場人物の性格がでていること。読んでいて飽きることがない。また、普通の推理小説とは違い、主人公がただかっこいいというものではないこと。
 人間味があふれる主人公、だからこそ、私も彼に惹かれる部分があるのかもしれない。世間に出回っているありきたりな推理小説に飽きてしまった方なら、おそらく、これをよんで後悔はしないはず。なぜなら、18歳の私でもこの本の魅力を知ることができたのだから…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示