サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ハンバーガーさんのレビュー一覧

ハンバーガーさんのレビュー一覧

投稿者:ハンバーガー

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本プラチナ・ビーズ

2002/05/27 14:52

男だらけ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

北朝鮮のスパイものと聞いて、少し政治くさいかなと思ったが、実にあらず。主人公葉山と一緒に自分も地道な諜報活動をしている気分にさせられる。また、二枚目で、陰険な?上司とのやり取りもなかなかおもしろい。
敵役、ともいえる(人物)が、なかなか個性的で実になぞめいており、しかし、美形というのが女心をくすぐる。
連作ものなのだが、これだけでも十分に楽しめる作品になっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アメリカ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

舞台は、ソウルの銃撃戦から始まる。といっても、この作品自体に、特に大きな戦争があるわけではない。ただ、一人の北朝鮮工作員が、日本と祖国に家族をもっているということが、ひとつの柱となって物語が進んでいく。前作、プラチナ・ビーズと比べて、少し物語の進み方はまどろっこしく感じるかもしれないが、終盤の工作員の真の目的と、二つの家族行く末に作者の力をかんじるかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示