サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 斎藤環さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

斎藤環さんのレビュー一覧

投稿者:斎藤環

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ゲーム脳の恐怖

2002/11/10 22:13

脳波に関しては間違い

37人中、37人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 私は市井の一精神科医です。若い患者さん達がこの本を読んで不安になっているので、あまりこういうことはしたくないのですが、この本について一言言っておきます。

 すでに本書の論理的な破綻ぶりや、恣意的な結論への露骨な誘導ぶりはじゅうぶんに指摘されておりますが、みなさん、どうかそんなに躍起にならないでください。なぜなら、著者の森さんという方は、脳波の初歩的知識すらない方だからです。

 間違いはいくらでもありますが、目に付いたところを二,三挙げておきます。

・「α波のような大きくてゆっくりした波(高振幅徐波)の場合は」「低振幅(小さい波)のβ波は」(五五頁)
 α波は特殊な場合を除いては正常な脳波で、いかなる場合でも「徐波」とは呼ばれません。α波とβ波は周波数の違いで区別されますが、振幅は電位の問題ですから、高振幅か低振幅かはα、βとはまったく関係ありません。このように、脳波の初心者向け教科書の第一頁目に書いてあるようなところで、この本はミスをおかしているのです。
 これに続く脳波発生機序についての説明もほぼデタラメです。発生機序はまだ不明ですが、反回抑制ニューロンうんぬんというくだりは、著者が主要な仮説を調べもしないで、よくわからないまま書きとばしていることを証明してあまりあります。

・簡易型脳波計(五六頁から五九頁)の説明
 単に電極数を少なくしただけの脳波計を開発したなどとのたまっておられますが、電極が少ないからシールドがいらないというのはおかしな話です。また、脳波室の外でも脳波を測定する機会は日常的にあります。だから10−20電極法で30分という定型的測定法をとらなかったのは、単に日大医学部の協力が得られなかっただけでしょう。ちなみに、この手の簡易脳波計はパソコン用に昔からあって、15万ほど出せば誰でも入手できます。
 測定の原理にしても「双極誘導」にする理由がわかりません。双極誘導なのに「不関電極」が必要な理由も不明です。さらに「不関電極」を額につける理由がナゾです。普通は耳たぶを使います。余計な「脳波」を拾わないためです。

・問題になっている「痴呆ではβ/α値が低い」という新(珍)説(六六頁)は、森さんが独自にとなえている説で、痴呆の臨床医にとっては事実ではありません。つまり森さんの論理は自前の新説と新説をくっつけるというアクロバティックな展開になっていて、まともな学問的には大いに問題があります。

 この方は脳の専門家を名乗ってはいますが、経歴から考えても、おそらく脳のことを何一つ知りません。この本はトンデモ本と言われていますが、ユーモアや芸にも欠けておりますから、これは単なるスキャンダル本でしかありません。つまり、このようなひとが大学教員になっているという「脳神経科学」界なる業界にとっての。

 これは攻撃のための文ではなく、単純に事実のみが記された文章ですが、どうしても反論や弁護がしたい方は、どうか下記までメールをお送り下さい。tamaki@sofu.or.jp

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示