サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 足立区の雄一郎です。さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

足立区の雄一郎です。さんのレビュー一覧

投稿者:足立区の雄一郎です。

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本法華経を生きる

2004/03/17 23:21

歳を重ねる度に読み返したいです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この石原慎太郎氏が執筆した法華経を生きるは、とある塾の恩師から「これを読んでみなさい。」と薦められ購読しました。
読んでみて感じたことは、法華経の真髄とは何かとか・石原都知事のこれまでの経歴などなどが書かれており、例えば世の中の仕組み・構造などを知ることでもっと社会感の視野が広がりそして、自分自身を楽しく桜花できると歓喜しました。
また、法華経が伝えたいことは(メッセージは)、自分自身が向上し且つ、自分自身を磨き上げなければ何も見えてはこないのだと教えられました。
では、自己中心的で良いのかと言われそうですが、そうではないと思います。常に周りと自分を照らし合わせ、人にあって自分に無いもの・人の欠点等と比較し自分を補う形で将来を築けば、もっと見えてくる自分がそこにあると思います。
最後の解説では瀬戸内寂聴氏が、「あらゆる年代の人の心を捕らえると思うけれど、私は特に、未来を背負う若い人々にこそ、この本を読んでほしいと願う。」に私は、強い印象を覚えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示