サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ちーすけさんのレビュー一覧

ちーすけさんのレビュー一覧

投稿者:ちーすけ

5 件中 1 件~ 5 件を表示

しっぽがなくても好きなんだ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公・樹(たつき)は、女の子にモテモテのイケてる!?高校3年生。それが、母の仕事の都合で、天敵・喬木(タカギ)と同居することに…。喬木は風紀委員長で、前から樹とは相性最悪。なのに、高価な壷を割ってしまったことから、なんと樹は喬木の作った同好会に入部することになってしまった。しかも、なんと、それはぬいぐるみ同好会! 喬木は、大のぬいぐるみフェチだったのだ。はじめは冗談じゃないっ、なんて憤慨していた樹だけど、イヤイヤながらも協力するうちに、喬木に対して、なにやらおかしな気持ちがわいてきて…。

と〜ってもかわいい作品です。嫌いだったハズの喬木の良いところを見るうちに、樹はこいついいやつじゃん、なんて思えるようになってきて、さらにはそれ以上の気持ちになって。いっときは喬木も樹を認めてくれて、結構いい感じになったのに、ある事件がきっかけで、また2人の歯車がズレてしまうんです。せっかく、仲良くなれたのに! また、仲良くしたい、俺のいいとこも見て欲しい!って樹は思うけど、外見や行動が軽く見えるせいもあって、なかなか喬木にわかってもらえなくて…。樹の一生懸命な気持ちがすごく伝わってきて、それなのに、喬木にわかってもらえなくて、とても切なくなってしまいました。見所は、なんといってもラストの、告白シーンです!! 誰から誰への告白かはナイショ。でも、とってもかわいい告白で、読んでてニッコリしちゃいました。かわいくて、あったかい作品なので、とってもお勧めです♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本放課後は愛がいっぱい

2002/04/25 19:40

俺、もう好きになっちゃったのに…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公の高校生、優希にいきなり告白してきたのは、クラスで1番カッコいい、瀬奈彰久。名前でわかると思うけど、なんと男。いきなりの告白で、断られると思っていたらしい瀬奈は、優希がつきあいをOKしたのでかえって驚いた様子。でも、ずーっと自分のことを好きになってくれる誰かを待っていた優希には、男だとか女だとかは関係なくて、告白が嬉しかった。付き合い始めたら、瀬奈はすごくやさしくて、優希は本気で瀬奈が大好きになってしまった。もちろん、瀬奈との毎日はバラ色。でも、実は瀬奈の告白は優希を好きだからではなく、ただ利用するためのものだったことを知ってしまって…。

もう、とにかく優希がかわいいやつなのです! 脇役もみんなイヤミが全然なくて、好感度バツグン。瀬奈も、かっこいいクセに、照れるとすぐ赤くなっちゃうところが、優希も言ってるけど「かわいい」んです。お話は、告白されて、本気で好きになって、ラブラブだったのに、裏切られて…。なんて、途中から衝撃の展開になってしまうけど、主人公優希が、それでも瀬奈が好きで、がんばってる姿が、読んでいてかわいくて、せつなくて…。ボーイズ・ラブなのに、本当に胸にキュンときちゃいます。読んでて泣いちゃったくらい。本当にジーンとできるし、きゅーんとなれる、と〜ってもオススメな作品です!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ヒーローに首ったけ!

2002/05/07 19:13

世界で1番

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヒーローシリーズ3作目で、完結巻。ドタバタの末、お互いの気持ちを確かめ合った理央と紫希。これでラブラブになるかと思いきや、恋のターゲットを紫希から理央に変えた上月が、今度は理央に果敢にアタック。オマケに理央がブランドの専属モデルをはじめたことで、またも2人の仲に一波瀾。そのうえ、今度はしつこく紫希に付きまとう女の子・浅田まで登場して…。

紫希が理央に夢中になってます〜! あのバスケ命の紫希が理央のためにバスケの練習を投げ出すくらいに、理央にぞっこん。はじめは理央が押せ押せな感じがあったのに…。今やすっかり紫希は嫉妬に燃える男!? でも、読んでて2人とも相手をすごく好きな気持ちがわかったので、紫希がクールでいるよりも、こういう展開がむしろ嬉しかったです。理央は理央で、女を武器に理央より優位に立とうとする浅田に嫉妬して…。好きだからこそ、うまくまとまらない、そのすれ違いが切なくて…。先が気になって、一気に読んでしまいました。純な恋愛が好きな方にお勧め!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ヒーローに手を出すな!

2002/05/07 18:26

不器用な恋愛

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

理央と紫希は、前作『ヒーローは俺のもの!』で晴れて両想いになった高校2年生カップル。これからラブラブな毎日が続くと思っていた理央の前に、紫希に堂々と告白して強力アタックをしかけるライバルが出現! その名も、上月、なんと男。上月は、紫希と理央の仲を知っていて、それでも紫希は自分がもらうと、理央に真っ向勝負を仕掛けてくる。自分も紫希が好きなんだから、絶対負けない!と、勝負を受けて立つ理央だけど、上月の積極的なアタックにすっかりほんろうされて…。

ヒーローシリーズ2作目。シリーズになってますが、お話のほうはそれぞれ完結しているので、この巻だけ読んでもOKです。今回は、すごく積極的にアタックする上月の登場で、せっかく両想いになったのに、理央と紫希の関係がぐらぐら揺れて、読んでるこっちがヒヤヒヤもの。でも、嬉しかったのが、紫希が理央を好きな気持ちも今作ではしっかり書かれていたこと。恋に不器用な紫希なりの、必死の恋愛表現が、すごくかわいい! お互い好きなのに、なかなかうまくいかないところが、もどかしくもあり、そこがまた面白くもあり…。恋に慣れていない2人の恋愛がとても新鮮で、読んでて一緒にドキドキ。物語最後の、上月のどんでん返しは、必見! わたしにはあっと嬉しい展開でした☆

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ヒーローは俺のもの!

2002/05/07 17:48

ゾッコンLOVE

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヒーローシリーズの1作目。主人公・理央は、学校中の女の子に激モテのバスケ部のヒーロー、紫希に片思い。男同士だから恋人はムリでも、せめて友達になりたい!と思って、2年になって紫希と同じクラスになったのをチャンスとばかり、猛烈アタック。バスケ一筋の紫希の友達になろうと、隣の席になったりバスケ雑誌を読んでそこから紫希に話題をふってみたり…。でも全然効果なし。そんなとき、腕を怪我した理央は、それを理由に紫希に近づくことに成功。でも本当は腕の傷は軽傷。痛いと言ったのは理央の嘘だった…。

ちょっとご都合主義な展開もあったけど、理央が紫希を思う気持ちが、とっても一生懸命で、好感が持てます。仲良くなるためにとても必死で…。でも、仲良くなるためについた嘘が原因で、2人の距離が近づいたのにまた遠のいて。途中、理央のモデルを頼む紫希のお兄さん旭や、理央の恋を邪魔する紫希のブラコンな妹ナナちゃんが出てきて、2人の恋は波乱万丈! でも、まっすぐに紫希を思う理央がけなげで、うまくいかないからこそせつなくて。ドキドキしながらあっという間に読んじゃいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示