サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. なかよしさんのレビュー一覧

なかよしさんのレビュー一覧

投稿者:なかよし

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本りぼん絵日記

2002/05/10 20:05

好きな人とだけできないカラダ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

窪田りぼんは、特異体質。13歳で男から女に性転換してしまった経験を持つ、今は女の子の16歳。りぼんは、呪いによって、女の子になった今でも、本当に好きな人とえっちしようとすると、急に男の子の体にもどってしまうやっかいな体質。18歳の誕生日を迎えればもう好きな人とのえっちでも男の子に戻らなくなるから、その日を待ちたいりぼんだけど、婚約者でりぼんが1番大好きな春明様は、待てない様子…。肝心なときに男の子に戻ってしまうりぼんと、それならうしろを使って結ばれようとせまってきて…。

表紙の少女マンガちっくなかわいさに騙されてはいけません(笑)。少女マンガどころか、とってもえっち。男の子どころか女の子とまでしちゃうほど。ただ、りぼんの場合は、誰でもかれでも…って言うんじゃなくて、えっちするのは「好きな人」だけ。まあ、その「好きな人」が複数いるのがちょっと問題アリですが…。こう書くととんでもないお話のようですが、そこはさすが五百香ノエル先生。えっちだけのからっぽな内容じゃなくて、ちゃんとりぼんが彼女なりに、「愛」と「体」について悩んでいて、りぼんの春明様への想いは、せつないほど。ともすればディープで暗くなりすぎそうな話なのに、主人公・りぼんがめっちゃ明るく開放的なので、意外にもカラッと明るく読めてしまいます。えっちが苦手な人にはツライかもしない(?)けれど、好きな方はぜひ読んでみてくださいね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示