サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ユウ さんのレビュー一覧

ユウ さんのレビュー一覧

投稿者:ユウ 

7 件中 1 件~ 7 件を表示

怪盗

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 14才の誕生日、主人公の丹羽大助は見事にふられてしまった。家に帰り落ち込んでいた大助の身に、異変が起きる。なんと、あの伝説の大怪盗、ダークに変身してしまった!? どうやら好きな女の子のことを強く意識すると変身してしまうらしい。

 最初は絵が気に入ったのでなんとなく買ってみたけど、すごく面白いです! 大助君はかわいいし、ダークは文句なしにかっこいい。とにかく一度、見てみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

宗ちゃんかわいいっ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 タイトルは宗ちゃんと書いてありますが、まず前半は藤堂平助さんのお話。新撰組副長助勤、山南さんとは同門の北辰一刀流。西町奉行に思いっきり足払いをかけちゃって、近々切腹する予定。そんな時、新撰組が大嫌いな「お悠ちゃん」とであって…。藤堂さんって、いつもふざけてるけど、本当はすごく素直な人だったんですね。すごく応援したくなってしまいます。なのでラストはちょっとかわいそうだな…とおもってしまったり。
 後半は、沖田総司さんの幼き日々の物語。ちっちゃいころの総司(宗次郎)は、すごくかわいいです! 若いころの近藤局長、土方さんもでてきますよ。土方さんの耳まであかくなって照れてるところをみると、総司が土方さんのこと大好きなのが、わかる気がします。お人形さんみたいな、ちゃんと女の子の格好をしたせいちゃんも出てきます! これは必見!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大人の恋

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 池田屋事件後、京の人々の新撰組への嫌悪は深まるばかり。でも新撰組の幹部でありながら池田屋事件にまったくかかわらなかった山南副長。そんな山南副長に、恋の予感が。相手はなんとあの明里さん! 喜んで賛成する〔心の中で〕せいちゃんだけど、山南さんはせいちゃんが女の子だって知らないわけで、せいちゃんと明里さんが恋人同士だとおもってるわけで、もう山南さんは悩みっぱなし。さあ、山南さんの恋はいったいどうなるんでしょう。
 続きは本を見てくださいね。
 そうそう、6巻で最終回となっていた「風光る日誌」も、復活しましたよ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本フルーツバスケット 8

2002/03/29 15:11

面白いですよ〜

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 切れるとブラックになってしまうハルだけど、今回は普段のブラックより数段上。教室で大暴れして、由希にも文句を言うハツハル。どうする、由希、夾!?
 さらに、3巻で登場したあの女将さんの子供、りっちゃんこと利津も登場! ちょっと弱気なりっちゃんに、ある人物との恋の予感…!? 
 綾女が由希のことをはげますしーんも、とても暖かなかんじだし、新しい十二支のリンも登場。まだ何に変身するかはわからないけれど、気になる人も気にならない人も、ぜひ見てください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本フルーツバスケット 7

2002/03/29 14:44

燈路

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 新しい十二支の仲間、燈路は、子供なのにすごく口の達者な毒舌家。透になにかと突っかかるが、それにはある理由があった。大切な人の力になりたくて でもそれが出来ない自分が悔しい。そういう体験は、きっと誰にでも一度はあるものじゃないでしょうか。でもそんな悩みも透君にかかれば一発です。本当に透君はすごいですね。その透君を育てたのは元ヤンキーの今日子お母さん。魚ちゃん、今日子さん、透君の出会いの話も、すごくいい話で必見です! また、プリンス・ユキの会長、素子さんも再登場! ぜひぜひ、一度見てみてください!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

のろい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 主人公の黒石恵は昂上家に代々使える黒石家の一人息子。でもその昂上一家が行方不明となり、その遺産で悠々自適の学生生活を送っている。だが、昂上家の一人娘、鈴花が帰国し、遺産はすべてパァに。しかも鈴花をみると、なぜかかしずいてしまう。なぜ…? 答えは昂上が黒石にかけたのろいにあった。

 初めはとてもクールそうにしてた恵が、いきなり性格が変わって、顔が緩んだりしてるのがすごくおもしろい。鈴花もいいこだし。個人的には恵の父親、黒石嘉さんが一番好きです。みてて一番面白いからかな…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本千年の雪

2002/03/29 15:30

お勧めです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 生まれつき心臓が弱い千雪は、ある日、血が嫌いなかわった吸血鬼、トウヤに出会う。千年という、先の見えない未来を待つトウヤと、閉ざされた未来へ向かう千雪の孤独。どちらがつらいかなんて決められないけどでも—。
 千雪は明るくてやさしいいい人だし、トウヤは口は悪いけど憎めないし、なんといってもコウモリの闇丸がすごくかわいい! 早く新刊がでるといいなぁ…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示