サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ピロシキさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ピロシキさんのレビュー一覧

投稿者:ピロシキ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本戦争遺産探訪 日本編

2007/08/09 08:09

渾身の新書が出た。

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

すでに戦争から60余年も経過し、当時のことを知る当事者はほとんど姿を消した。しかし今も全国には戦争の遺構が、廃墟となっていたり、現役の建物として残っていたりする。本書は、そうした知られざる現実を、工夫した見せ方で紹介している。いやはや、意外な場所に戦争の痕跡が残っていることを知って驚いた。
新聞広告によれば、著者は「旅」という旅行雑誌の副編集長を務めた人だそうだ。それだけに、読者を飽きさせないツボを心得た文章が快い。本書には写真と地図が多数掲載されているので、読んだだけで実際に現地に行った気にもなれる(でも行ってみたい気持ちがうずく)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本軍事遺産を歩く

2006/08/17 15:18

初めて見る大日本帝国のカタチ

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人里離れた海岸に残されたトーチカ。緑のツタが絡まる陸軍の工場廃墟。人知れず草木に覆われた要塞、荒々しい掘り跡の残る地下壕…。カラー口絵の写真のすばらしさに惹かれて、いつしかページを繰っていた。それにしても日本にこんな風景があったとは……観光写真では絶対に出てこない場所ばかりだが、その無垢な美しさよ! 最初に写真の迫力で見始めたのだが、文章で紹介されるエピソードも実に興味深くて。最後まで一気読みしてしまった。戦争のことは少しは知っていたつもりだったが、取り上げられているエピソードは、初めてきくものばかりなのだ。ほんの一例を挙げれば、廃棄された要塞が陸海軍初の爆撃演習に使われたこと、豊川海軍工廠空襲に徳川夢声が遭遇していたこと、舞鶴の町に非常用の滑走路として使える道路があったことなど。ちなみに本書では全国各地20箇所の軍事遺産を紹介している。文庫の小さな判型に、見ごたえある写真と文章。表紙を飾る戦艦陸奥の主砲ではないが、これは久しぶりに登場した超弩級の本である。続編を期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示