サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. さらさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

さらさんのレビュー一覧

投稿者:さら

6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本Yawara! 17

2002/07/21 23:06

就職決定

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

三葉女子大チームが柔の就職をかけて戦うのはフランスセーヌ大学。凄腕の選手たちが集まり、打倒猪熊に静かに燃えていた。しかも試合形式は勝ち抜きではなく、点取り試合。柔の5人抜きは通用しないということだ。しかし、三葉女子大は奇跡的な快進撃を続ける。大将戦でとうとうセーヌ大を下した。これで柔の就職は決定だ。
 大激戦を終え、三葉女子大をとうとう卒業する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Yawara! 16

2002/07/21 23:00

松田さん!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

松田が来ていない世界選手権。不安で絶不調の柔。一方、無差別級の富士子は快進撃を続ける。心細い状態のまま柔は決勝でフrシチョワとあいまみえる。試合中、柔の視界に一瞬松田が映った。間一髪で間に合った松田は、柔の応援をしていたのだ。一本背負いで一本勝ち、優勝。そして柔は自分の本当に気持ちに気がつくのだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Yawara! 15

2002/07/13 23:34

世界選手権

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

世界選手権の強化選手になった富士子と一緒に、柔はユーゴスラビアに向かう。しかし松田が居ない心細さから、柔はいつもの調子が全く出ない。一方、無差別級に抜擢された富士子は今までに無い絶好調である。柔は優勝できるのか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Yawara! 14

2002/07/13 23:28

世界選手権を目指せ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

柔の進路を勝手に決めようとする滋五郎。そんな中、体重別選手権が行われる。滋悟郎に対して激怒する柔に4人の男が訪れる。柔が就職試験を受けた会社の社長達だった。猪熊柔と言う名前の宣伝効果欲しさに社長達は積極的に勧誘する。そして、柔は密かに鶴亀とラベルに心惹かれる。そして柔は優勝。富士子は僅差で準優勝。富士子は世界選手権への出場権をあと一歩のところで失ったのだった…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Yawara! 13

2002/07/13 23:20

紫陽花杯優勝

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

副将富士子と大将さやかが引き分け。なんと、柔抜きで聖身女学院のチームに勝ってしまった。そして、決勝ではあの筑紫大学と対戦する。しかし、先鋒大垣が一気に4人抜きをしてしまう。柔は筑紫大学の5人を丸々相手にしなければならなくなったのだ。しかし、柔のスピード柔道の前で、筑紫大学精鋭部隊はあっけなく敗れ去ってしまった。これで名実ともに日本の頂点に立った柔。紫陽花杯は見事優勝。金色に輝く優勝杯が送られたのであった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Yawara! 11

2002/07/13 23:14

紫陽花杯で勝負!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

筑紫大学との練習試合での雪辱を晴らすため必死でトレーニングをする三葉女子大チーム。決戦の日、メンバーはそれぞれ活躍をする。黒百合女子大等の強敵を倒し、富士子が観客の注目を一身に浴びる。そして準決勝の本阿弥さやか率いる聖身女学院との試合がやってくる。さやかは柔との試合を紫陽花杯での目的としていた。しかし、対富士子戦でさやかが思わぬ大苦戦。そして、富士子は必殺技の大内刈りを出した。判定は…?!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示