サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. アキさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

アキさんのレビュー一覧

投稿者:アキ

9 件中 1 件~ 9 件を表示

自分の内面を見直そう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この作品は一言であらすじを言えば『キノとエルメス(自動二輪車)の旅』なのですが、実際にはそれだけの簡単な話ではありません。この二人が旅をするのは人ならば一度は考えるような、“人を殺すことが罪ではない国”の様な場所です。そしてそんな国の中に暮らす人々や、なぜその様な国なのかが描かれています。忘れてはいけないのが、この作品の言っている事は一つの可能性事象であるということです。その様な立場に立ったとき自分ならどう行動するかを考えながら読むと、より面白いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本フルーツバスケット 23巻セット

2002/04/06 15:46

暖かい気持ちになれる作品です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ほんわかした空気が気持ちの良い作品です。ひょんな事から草摩家に居候する事になった本田透、しかし草摩家には秘密があった。実は“十二支のもののけ”に憑かれていたのだ。しかも十二人はそれぞれ辛い過去を持っていて…。そんなみんなは透の心にふれて、徐々に未来へと一歩ずつ歩み出していきます。きっと読んで後悔することはありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ブギーポップと共に読んでほしい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 『この厳しい試練(ディシプリン)に死神(ブギーポップ)は現れない』から始まる今作は、ブギーポップの外伝的話だ。ある日統和機構の合成人間ピート・ビートは謎の存在“カーメン”の調査を命じられる。しかしこれは彼の過激な試練(ディシプリン)の始まりだった。見え隠れする『謎の言葉“カーメン”』が物語の鍵を握る。 
 Side1といっても物語の歯切れもよくスッキリ読み切れる作品である。

 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本恋する国家権力

2002/04/25 21:24

読むときは笑顔必須で♪

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

笑いあり、涙あり、感動ありでおすすめです。悪魔との契約で“総理大臣”になったのえると、その“おもちゃ”の健太の恋物語です。のえるとシャイニィの健太争奪戦によって日本株価は大暴落…。そんな中での、のえるの健太への真っ直ぐな愛は涙を誘います。のえるの国家権力を行使して日本の法律を自分勝手に(なのに以外と的を得ているところが面白い)ぽんぽん変えていく様は気持ち良いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

雰囲気が最高です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ゲームやドラマと色々なメディアで展開した作品です。最終巻といっても、これからの冒険の始まりが楽しみになってドキドキします。(ゲームで完結らしい)短編の様になっていますが、一巻から順を追って読んでいった方がそれぞれの人間関係に楽しめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本明日の夜明け

2002/04/16 04:42

それぞれの気持ち…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

彼らは夜見月高校に閉じこめられてしまう。そんな中で唯一の希望は“夜明けがくれば出られる”と言う事だけ…。彼らはそんな中で他人の長所ばかりは見えているのに自分には短所しか見いだすことができずにいる。彼らの短所は誰もが持つであろうささやかな悩みである。彼らはそれぞれの心に触れ最後に大切な事に気づく。『生きたい』と…。
最後には意外な結末が…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ぬだらべ 放課後退魔録 2

2002/04/25 02:45

個性的なキャラクター

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2巻目はなかなかおすすめ出来ます。登場人物が増え、それぞれの人物の位置付けがしっかりしてきています。見所は、ボケとツッコミ&それぞれがどういった気持ちで妖怪と戦っているか、です。イラストは作品の雰囲気になかなか合っています。テンポよくとても読みやすい作品です。深く読みたい人にはちょっとお勧めは出来ません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

引き込まれる絵です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 アニメ化にもなったブギーポップのイラストが主です。特徴的な絵に引き込まれます。値段は張りますが小説未公開の絵も多々有り、ファンは必見です。逆にこの画集を見てから興味を持ち、小説を読み始めるのも面白いのではないでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アリソン

2002/04/06 23:14

“時雨沢恵一&黒星紅白”最強コンビの新作!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 世界は二つに別れていた。東側に位置する“ロシアーヌク連邦”通称ロクシェ。西側に位置する“ベゼル・イルトア王国連合”通称スー・イー・ベル。両国はどちらが先に生まれた人類かを巡っていがみ合いが続いていたある日、ヴィルとアリソンはほら吹き爺さんにある宝の存在を聞く。その宝は『戦争を終わらせることができる、それだけの価値がある宝』だと言う。二人は疑いつつも宝探しへと導かれていく…。

 ヴィル&アリソンのコンビと個性的な登場人物達を楽しんで下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示