サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 朱雀さんのレビュー一覧

朱雀さんのレビュー一覧

投稿者:朱雀

1 件中 1 件~ 1 件を表示

悩める親への福音書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大人もかつては子どもだったのに、親になったとたん、そのことを忘れてしまう。子どもが自分の思い通りにならないと、子どもの心がわからないと悩み苦しむ。とくに難しいのが「しつけ」。厳しすぎると管理しすぎるといわれ、子どもの自主性を尊重しようとすると甘いといわれ、親も子もくたくたになる。この本は決して悩める親を叱らない。親はかくあらねばならぬと追い詰めたりしない。子どもの心に寄り添い、彼らがなにを訴えようとしているか、親は子どもの立場になって考えてみようとアドバイスしてくれる。「しつけ」の問題など自分に関係ないと思う人も、またもう手遅れだという人も、ぜひこの本を読んでみてほしい。「しつけ」について書かれたことが、実は人間どうしの付き合い方にも通じることがわかるだろう。支配ではなく尊重、管理ではなく愛すること、などは恋人どうしにも夫婦にもいえるのではないだろうか。カウンセラーとして数多くの親子に接した体験に裏打ちされた言葉だけに説得力があり、悩める親たちはずいぶん救われるにちがいない。子を持つ親たちに、またこれから子どもを産む世代にも読んでもらいたいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示