サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. けいすけさんのレビュー一覧

けいすけさんのレビュー一覧

投稿者:けいすけ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

この本は「買ってはいけない」の住宅版です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「家を建てよう」そう決意してから、休日が来るたびにまず朝刊の折り込み広告をチェックし、天気のよい日は近くの住宅展示場に足を運ぶ日々が続きました。すでに家を建てた近所の「先輩」には「どこがいいの」と聞いて回り、とにかく自分で得られる情報には飛びついてまわっていた感があります。

 この本に出会ったのは、知人の推薦もあって、某大手ハウスメーカーに色々とプランを提出してもらって、あと一息で契約、というほんの一歩手前の時でした。正直、はじめは驚きました。自分が交渉していたメーカーはもちろん、名前を聞いたことのある他社について、歯に衣着せない批評が書いてあったからです。こんなことを書いて訴えられないのかなあと心配もしました。でも、読みすすめるうちに、自分がいかに無知で、本当の建築業界がどんなところかというものが垣間見えた気がします。

 各メーカーの診断はもちろん、「住宅展示場には住むための家は展示されていない」という言葉には目からうろこが落ちました。確かに、広告やモデルルームを見て、あんな家に住めたらどんなにいいか、と夢は膨らみました。でも、そこで細かな取り決めをせずに契約を急ぐと、「言った」「言わない」の世界でトラブルが後を絶たなくなってしまう。この本はその危険性を指摘し、解決方法を具体的に挙げています。
 専門家(建築家)の客観的な見方がされているから、メーカーの診断も参考になります。大手メーカーで、知人の推薦もあるとつい信用してしまいますが、自分の家づくりですから、自分の納得のいくように、と思い、契約寸前だったメーカーにも白紙にしていただきました。

 昔「買ってはいけない」という本が話題を呼んだけれど、この本はその住宅版という感じです。私たち消費者に伝わることの少ない、企業のマイナス情報が載っていることで、メーカー選びの一つの指針になると思います。牛肉を買うにも慎重にならざるをえない現状の中で、一生の買い物はどれだけ慎重になっても慎重過ぎることはないと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示