サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. みこけんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

みこけんさんのレビュー一覧

投稿者:みこけん

50 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本獄門島 改版

2002/05/21 09:11

「これぞ金田一耕介作品」と呼べる魅力凝縮の作品

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

過去には流刑の地であった瀬戸内海の小島・獄門島
復員船の中で死んだ戦友の遺言に従い、金田一耕介は
この島を訪れます。
その後、戦友の言葉通り彼の妹達が次々と殺害されます。
閉鎖的な小島で網元としての勢力争いを続ける本家と分家
美しいけれど尋常ではない3人の姉妹、気のふれた父親
したたかな後妻、生存の定かでない従兄弟、女を惑わす
美少年、島の権力者である坊主と医者と村長
芭蕉の俳句に関連した異様な殺害方法や惨劇を生んでし
まった皮肉な真相、それに加えて怪しさたっぷりの背景
と登場人物で「これぞ金田一耕介作品」と呼べる魅力
凝縮の作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本1歳のえほん百科

2002/05/31 13:23

移り気な子供にも最適です。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

娘が1歳6ヶ月になった時にこの絵本を与えてみました。
この絵本は動物の写真、歌、のりもの、お話、生活習慣に
関するもの等1冊にいろいろなものが載せてあります。
そのおかげか、1冊の本を集中して見ることの無かった娘が
何度も何度もこの本を読めとせがむようになりました。
シリーズで2歳、3歳、4歳まであるようなので、子供の成長に
あわせて与えていこうかなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本そして誰もいなくなった

2002/07/02 13:40

やっぱり読むべき作品でした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あまりにも有名すぎて題名ぐらいは誰もが聞いた事が
あるであろうこの作品。私もいろんなミステリーで
例としてちょこちょこ挙げられていたので、すっかり
内容を知っているつもりになっていました。
しかし良く考えてみたら一度もきちんと読んだことがない。
でも今更読むのもなんとなく…と思っていた時にこの
ルビブックスを発見。これなら英語の勉強にもなるし、
犯人が早く知りたいから途中でくじけることなく読み
通せるだろうと思い読み始めました。
このねらいは大当たりで、ルビが振ってあるという
大きな助けもあり、洋書とは思えない程のスピードで
読むことが出来ました。
意外な犯人、巧妙な手口、やはり読むべき作品だった
と改めて思った作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

千花ちゃんちはふつう

2002/06/28 18:43

ふつうではない家族のハラハラ感がいい感じです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

女子高生の千花ちゃんのママは未婚の母。17年間母娘二人の生活を
続けてきましたが、ママが大学教授のロマンスグレーと結婚するこ
とになり、1つ年上のお兄さんができることに。
大きな家に住めて素敵な家族も出来、大喜びの千花ちゃん。
でも一見優しそうに見えたお兄さんには裏の顔があり…。
とにかくお兄さんのキャラクターがとてつもなく良いです。
頭がよくてかっこよくて、ものすごく冷たくて、刃物なんかもバシ
バシ操れて、でも少し優しくて…。
「こんな高校生いるか〜」という言葉が頭のすみをかすめますが
「漫画なんだからいいじゃん」とどっぷり浸ってしまう事をお薦
めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「こんな本がほしかったのよ」と声を大にして言いたい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小さな子供をもつ親は、急に子供に何か病気の症状がでた時に
早く受信するべきか否かの判断がなかなかつかず、オロオロ
うろたえ心配する事が多いです。
この本はそんな急な症状の対処とケアが症状別にかかれており、
このような場合は大至急受診、この場合は次の日まで様子をみる
等、例もたくさん挙げられていて本当に親切にできています。
子供の病気に関する本は沢山ありますが、病院に連れて行くまで
の判断材料をこのように具体的に書いてくれているものはなかなかありません。
タイトルの通り小児科の現場で働いておられる先生方の生の声が
載せられているので、信頼度も抜群です。
薬に関する話や、検診、予防接種の基礎知識までかかれているので、小さな子供のいる家には絶対置いておきたい1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本夢判断

2002/05/07 14:24

苦笑い必須の秀作ブラックユーモア集

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

短編14編で構成されています。
「死」が題材となっているものがほとんどで、
ブラックユーモアという言葉の通り、不謹慎ながら
最後に「にやっ」と苦笑いしてしまいます。
また、私達の日常でも起こりえるものが
多くあり、不気味さも同時に味わえます。
どの作品も印象深く、秀作だと思いますが
特に「干魚と漏電」という作品が好きです。
“かすかな漏電の原因を調べたら…”
とってもブラックに笑えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本楽天のススメ

2002/04/30 14:12

こんな風に諭し、諭されたい。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これまでに読んでいた原田宗典のエッセーは
噴出して笑ってしまうくらい面白いが、後に何も
残らないような感じでした。
でもこの本は、面白さだけでなくきちんとした
熱いメッセージみたいなものが所々に散りばめられており
「がんばってやってみよう」「気楽に行こう」
「努力しよう」「気をつけよう」「きちんと考えよう」等等、
いろんな気持ちにさせてもらいました。
自分が誰かに何かを諭される時も、また誰かに何かを諭す時も
こんな風に冗談ぽく、でも肝心な事はしっかりと心に届くように
できたらいいな〜と思わせる、お手本の一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本迷路荘の惨劇 改版

2002/07/11 15:16

時間のある時にじっくり読んでほしい作品です。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

富士の裾野近くに建つ広大な屋敷「名瑯荘」
明治時代に建てられたこの屋敷は、当時の主が暗殺
を恐れ、いたる所にどんでん返しや抜け穴といった
秘密設計を施したため、現在では通称「迷路荘」と
呼ばれています。
この迷路荘に招待された金田一耕助は、到着早々
殺人事件に巻き込まれます。この「迷路荘」では20
年前にも凄惨な殺人事件が起こっており、金田一は
今回の事件との関連を探りますが、次々と新たな殺
人事件が起こり…。
500ページ近くの長編ですが、テンポの良さと過去の
事件に絡めた複雑さなどで、かなりおもしろい作品に
なっています。めちゃめちゃ悪い犯人の壮絶な最期も
すごいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本サンタのおばさん

2002/07/01 14:36

いろんなメッセージがきちんと心に伝わってきます。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

かわいい画に魅せられつい手にとってみた本。
奇妙な題名以上に心ひかれたのは「東野圭吾・作」と
なっていたことです。
どうみてもミステリー作品ではないこの本。
読んでみると、各国のサンタクロースが集まり、新しい
サンタクロースとして女性を選出するにあたり起きた騒動を
コミカルに描いたものでした。
「女性のサンタクロース」や「黒い肌のサンタクロース」
のように一般の概念から外れたものでもいいじゃないかと
いうメッセージが心に伝わってきました。
これはサンタクロースに限った事ではない事も、もちろ
ん伝わってきました。
「人種差別・女性蔑視反対」と大声で怒鳴るよりも、きち
んと人の心に伝わる方法はあるのだな〜と痛感した作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本夜歩く 改版

2002/06/08 14:35

最後の最後に突然のどんでん返し

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

推理小説としてのいろいろな思考が凝らされている作品です。
先ずは、身体的特徴の似通った人物が二人存在する上で起る「首無し連続殺人」。どちらが被害者で、なぜそうしたのかという謎が残ります。次に夢遊病という奇妙な病気をもつ人物の存在。また、この作品自体が「ある小説家の男の視点から書かれた恐ろしい惨劇の記録」という形がとられているという事。そして最も特筆すべきは、多くの金田一耕介事件の中でも、群を抜くどんでん返し作品だという事です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

東京100発ガール

2002/05/28 13:07

飾らない素直な文章に高感度◎

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

女優・小林聡美さんの日常のおもしろ出来事を綴った
エッセーです。
小林さんは自分の本のことを「頼まれもしないのに
“あたしってぇこうなわけぇ”と話しているようで、
とても恐縮する。こんなのを(他人が)読んでうれ
しいんだかどうなんだか」と書いていますが、大変
おもしろいです。まず、書かれている内容(出来事)
がおもしろい!! エステ初体験や、大量の宝くじ購入
そして犬のうんちを踏んでしまったスニーカーの話等等。
彼女の飾らない性格が表れているような素直な文章で、
読んでいるこちらも素直に笑える素敵な本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本三つ首塔 改版

2002/04/29 12:28

恋愛小説に近いかも?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

幼い頃に両親を亡くした女性に、莫大な遺産相続の話が
持ち上がりますが、その遺産を相続するには、見知らぬ男との
結婚が条件となっています。
そんな時、戸惑っている彼女に一人の男が近づきます。
強引だけれども抗うことの出来ない男の魅力に、彼女は
心も体も溺れてしまいます。
金田一耕介の登場する話なので、それなりに殺人事件も
からみますが、先の男女のハラハラする関係に重点が置かれて
いる感が強いので、彼の存在感は極めて薄いものに
なっています。
でも、何故かとても余韻の残る作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

誰もが経験する子育てドタバタ劇です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

漫画家の青沼貴子さんが自らの子育奮闘ぶりを
おもしろおかしく描いたマンガです。
子育てを題材にしたマンガは数多くありますが、
これは絵も抜群に上手で(当たり前の事のようで
すが、育児マンガはそうでない物も多いのです)
子供をもつ母親なら誰もが経験している日常のド
タバタが題材になっているので、「どこの家も同
じなんだな〜」と安堵感を与えてくれます。
作者の家はお子さんが二人いて、それ故に起きる
苦労も切々と描かれており、「二人目ほしいかな」
と思ってる人にはいろいろと勉強になると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

少しの手間からいろんな良いことが生まれます。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主婦の仕事は毎日同じ事の繰り返しのような気がして
ついつい手抜きが日常茶飯事となってしまうことも…。
そんなやる気のうせた主婦の為に、この本は「少し
(ここが重要)の手間で、日常生活を素敵に過ごし
ましょう」と説いています。
その為のアイデアは当たり前で簡単な事ばかり。
でも試しに実践してみると、驚くほどの効果が感じ
られます。少しの手間で無用なものが捨てられ、リ
ビングや台所は整理され、買い忘れはなくなり、細
々したものも綺麗に片付きます。
そして上記のような事が出来ると、「達成感から自
分の気持ちに余裕が生まれ生活が豊かになる」とも
書いてありますが、これも本当のような気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本金田一耕助の新たな挑戦

2002/07/03 12:03

金田一耕助作品を愛するファンを裏切りません

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

金田一耕助作品が大好きで、彼の活躍する作品を読み漁って
しまった人(私も含みます)は、「もっと読みたい〜」と思
うはず。しかし横溝正史氏が亡くなっている今、その願いは
かなわぬものと思っていましたが、この作品ではその願いが
満たされた気がします。
短編9編で構成されており、どの作品も「本当に金田一耕助
ファンによって書かれたんだな〜」と素直に納得できるもの
ばかりですが、それもそのはず。作者は全て横溝正史賞で賞
をとった方達ばかりです。彼に縁のある人物がちょこちょこ
と登場する所などは、うれしい感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

50 件中 1 件~ 15 件を表示