サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. (著者本人)さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

(著者本人)さんのレビュー一覧

投稿者:(著者本人)

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本子どもをいじめるな

2002/04/25 20:24

家庭の中の暴力が、こんなにも子どもたちを傷つけている

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

家庭の中で暴力にさらされる子どもたちは、予想以上にたくさん存在する。子どもへの虐待はニュースの中の特殊な出来事ではなく、誰にでも起こりうるとても身近な問題──暴力根絶の祈りを込めて、書きました。

両親のドメスティック・バイオレンス(夫婦間の暴力)を見せつけられ、母を守れなかった無力感から、「私には生きる価値もない」と苦しむ──本書では、暴力とともに育った5人の女性の実話を軸に、暴力が子どもたちに与える悪影響を明らかにし、社会を蝕む「暴力の連鎖」をくい止める方法をさぐります。

子どもたちは、親が考える以上に傷つき悩んでいる。そして、親の愛を受けようと懸命に努力をする。拒食症、自傷行為、不登校、うつ、不眠症、動物虐待などは、そんな子どもたちのSOSのサインなのです。

「お母さんに愛されたいという気持ちが、子どものままでとまっているんです」。
その嘆きに、自分の子ども時代を重ねる読者は少なくないはず。

子育てに悩む親はもちろん、言葉にできない生きづらさを抱えている人にも、ぜひ読んでほしいと願っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示