サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 杏花さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

杏花さんのレビュー一覧

投稿者:杏花

144 件中 1 件~ 15 件を表示

真の名

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 高校一年生の和南城翔は、大叔父とセントバーナード犬のラシェンの二人と一匹暮らし。ある日、帰り道でクラスメイトの佐倉夕香里と出くわし、雨が降ってきたため夕香里を雨宿りにと家へ連れて行く。家に着くと、叔父が変な怪物に襲われいた!? 翔がわけが分からず混乱していると、叔父が書斎に行けと叫ぶ。そして、もう一つ叫んだ。「リダーロイス、真の名の使命を思い出せ!」と。言葉通りに書斎に行くと、魔方陣が出来ていた。翔たちはその魔方陣の中心に立ち…。気がつけば、翔と夕香里は別の世界に来ていた。そこは、翔の故郷であり、戦いの場所、ミズベ国だった。翔—リダーロイスはミズベ国の王子だったのだ!!全 てを思い出したリダーロイスは、使命を果たすためにまた戻って来た。宿敵、エマを倒すために…!
 リダーロイスシリーズ第一巻です。ファンタジー色がとても強い作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本神風怪盗ジャンヌ 1

2002/07/01 20:15

今宵、あなたの絵の美しさいただきます!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 日下部まろんはごくごくふつーの女の子。部活に勉強にと大忙しの毎日。しかし、まろんは今世間を騒がせている怪盗ジャンヌだった!! 準天使のフィンと共に、美しい絵画の奥に巣食う悪魔たちを退治し、神様のお役に立っている。今宵も月明かりの中、世のため人のために夜空を飛び回る!
 種村先生の長期連載もの。以前テレビ放映化されたことで知った方もいるでしょう。ともかく絵がきれいです。繊細で、柔らかなタッチ。でも、鋭い場面はとても鋭い。かと言ってストーリーがおろそかになっているなんてことはないです。ハラハラどきどきする展開で、目が離せません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

誰かを想うのは、強い心

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 自信作で若松まどかとの対決に臨んだ満月。しかし、まどかの歌った歌詞は満月の歌詞と全く同じ!! 満月は次作の歌詞で歌うことにしたが……。

 12歳の神山満月が、自分の命を奪いに来た死神に頼んで16歳の姿に変身させてもらい、歌手としてデビューし、成長していく。その満月の願いは、アメリカにいる大好きな英知くんと約束した歌手になり、この歌声を聞いてもらうこと。そのために、手術しなければならないのどの腫瘍も取らず、あと9ヶ月の命と知っていながら、歌手になることに全てを注ぐ。

 いつでも笑っていて、何事にも全力で、本音でぶつかっていく満月。心の中にある暗闇なんておくびにも出さないで。その姿には、力強さや、優しさ、清さや、尊さ、いろんなものが詰まっています。これほどにまで一人だけを一途に想えるなんて、強いです。誰にでも出来ることじゃない。満月の中にある『気高さ』です。
 いろんな人に見てもらいたい作品ですね。愛を信じる人や、愛を信じない人、本当に、いろんな人に。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本竜と魔法使い 外伝1

2002/07/14 20:21

本当の終わり

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 シェイラとの再会を果たし、リデルと子供たちの元に帰って来たタギ。だが、レンが再び東の果て半島に来た。それを察知したリデルは、レンがタギに会う前に再会し、なぜ来たのかを問う。すると、また旅に出ると言う。シェイラに再び会った時、彼女がタギの生まれ故郷のヒントを言った。それを頼りに彼らは旅立つ。だが、今回の旅についてリデルには語られていないもう一つの真実もあった。タギの故郷探し。そして、リデルにかけられている呪いを解くカギを探し、再び彼らは旅立つ。目指すは巨人の伝説が残る地、西の果て!!
 龍と魔法使い、外伝一巻。外伝といっても、これが独立した物語ではなく、「龍の娘編」の続きです。
 今回が本当の完結だと私は思っています。生まれ故郷を探し、両親を探し、リデルの呪いを解く方法を探し…。たくさんある謎が、ストーリーが進につれ一本の道となる。そして、タギは自分の大地を見つけます。自由に、奔放に吹いていた風がやっととどまる場所を見つけました。全ての人が幸せになれたかというのは分かりません。ですが、とてもいい終わり方だったと思います。まるで、一陣の風が吹いたような、タギに相応しい終わり方です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本竜と魔法使い 竜の娘編3

2002/07/14 20:20

再会

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 最後の一人のシェイラを探し、タギとレンは海縁(ウミベリ)国のオトガイ湾沖合にあるハス・ハリ諸島に来ていた。諸島の中にあるアオナギ島には不思議な噂があった。島を訪れる者に、未来の自分の姿を見せるというのだ。その幻はシェイラがアオナギ島にいるから起こるのではないかと考えた二人は、アオナギ島でシェイラに似た少女、エカテュイアと出会う。エカテュイアが最後のシェイラではないかと情報を集める二人。だが、またしてもシェイラ探しを快く思わない者たちがタギに水面下で攻撃を仕掛けてきていた。
 第三部、龍の娘編最終話です。そして、龍と魔法使い終結の巻です。番外編がありますが、ひとまず本編は終了。
 シェイラがやっとの登場です。最後に見た彼女とかなり違う印象ですが、まあ今までのストーリーから考えれば当たり前ですね。タギもレンも、登場人物みんなが年を取り、いろんなモノを背負って来ましたし。シェイラがあと何年後、何十年後に目覚めるかは分かりませんが、タギは気長に待つんでしょうね。その時が楽しみな感じがします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ファントム・ペイン

2002/05/17 20:21

白い服の男の正体は…?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 地球に降り立っていた王子の一人、月留は夜毎見る悪夢と、日を浴びると起こる胸を貫くような「幻の痛み」に苦しんでいた。そんな中、月哉が白い服の男に胸を刺され深い傷を負ってしまう。白い男の狙いは王子二人のようで…。影の王国第三弾。ファントム・ペインの前編です。
 月哉が刺されたことで本来の姿となり、学校の女子に狙われます(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本きっとマのつく陽が昇る!

2004/02/29 22:46

生きてるよな、コンラッド…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 夏休み、海でバイト中にまたも眞魔国に流されてしまった渋谷ユーリ(職業、十六歳にして魔王)。
 眞魔国にたどり着いたはいいが、コンラッドたちの様子がおかしい。どうやら、ユーリはコンラッドたちに喚ばれたわけではないらしい。それどころか、早く生まれ育った世界・地球に戻ってくれと言われる。どうやら、こちらの世界が滅びかねない事態が起こっているらしくて……。怒濤の新展開!!

 今までの抱腹絶倒ぶりは形を潜め、シリアス満載になっています。ユーリに待ち受けている、数々の困難の予兆。ユーリの周りにいた人物たちにも悲しみや苦痛があって、今までのマシリーズの俊敏な軽さは少なく、蓋を開けたら中身は重い。なんとも悲しい展開。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本女妖の街

2003/11/12 17:34

永遠の恋人

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 鍛冶屋の一人息子ラキス。父を失い、姉を失い、残ったのはひと振りの剣。それは、父のシリイが最後に打ち上げたものだった。名は紅蓮姫。ラキスは紅蓮姫と共にずいぶん前に亡くなった母の兄のもとへ行くことに。その旅が始まってすぐの夜、夢の中に綺麗な少女が現れて…。紅蓮姫の誕生秘話など、本編では知れない話三編が入った破妖の剣初の外伝!
 ラエスリールの話も一編入っています。一話一話はそれ程長くはありません。いつも通りの緊迫感はありますが、暗さは薄め。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本白焰の罠

2003/11/12 17:31

両親を探す少年

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 浮城最大の破妖刀の使い手、ラエスリール。浮城の位置する白砂原で狩りをしている時、彼女はまた変なものを拾ってしまう。それは、浮城に行きたがっている少年だった。仕方なく少年を浮城へと連れていく。少年はザハトと名乗り、浮城へと来たわけを話す。ザハトが住んでいた町、ユラクが、いきなり消えたというのだ。白い焔が立ち上ぼり、翌朝にはそこには瓦礫一つ残っていなかったのだ。ザハトから話を聞いた翌日、ラエスリールに仕事が入る。それは、ユラクを滅ぼした魔性を退治することだった!
 ラエスリールの感情出さないのに愛着が沸いてきますね。今回も大変な大物との対決です。しかも、また弟乱華が登場したりと混戦です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

漆黒の魔性

2003/11/12 16:56

新たなるファンタジー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 創造神ガンダルの作った世界—ガンダル・アルス。その世界の中心に位置し、最大の大陸ガンダルース。ガンダルース大陸の中央にある白砂原には、妖かしを退治するものたちが集う城がある。地上の引力から解放され、巨大な岩石からできた浮遊城塞—浮城。そこに住む破妖剣士のラエスリールは、五年も浮城にいて一度も仕事をもらえず、いらついた毎日を過ごしていた。そんなある日、白砂原で魔性と出くわして…。
 破妖の剣、第一巻です。グロテスクな描写とかもありダーク系な作品なんですが、闇主がいるためかお気楽な面も。ストーリーは人を引き込ませる—魅了する雰囲気が漂っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

動物とのふれあい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ペット何でも屋『アニマルシステム』に居候するようになって、早2ヶ月の李。今日もアニマルシステムは動物たちと大騒ぎ。そんな中、李は仕事を任される! 内容は、犬の散歩代行。任されたのは大型犬のアフガンハウンド。張り切る李に対し、お散歩は大苦戦して……!?
 動物好きの人にはおすすめの一品です。とても可愛くてキュートな動物たちがたくさん!! ちょっとしたアニマル豆知識みたいなものも含まれていたりして、動物が苦手な人も、読んでみると見方が変わるかも。
 もちろん、動物たちだけじゃなく登場キャラたちも一癖も二癖もあって個性的。特に李ちゃん。元気な姿は、見ているだけでこちらも元気になれます。一巻は、涙なしには見れないような雰囲気でしたが、二巻はどちらかというと挑戦していくお話が多め。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

動物と人が織り成す物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 両親を交通事故で亡くし、父方の祖父母の元に引き取られた今井李。行き場のない李と野良猫の路上生活が始まって三日目のこと。いきなり野良猫が犬に誘拐された!そのまま犬を追って行くと、同い年ぐらいの少年に出会う。その少年と猫返せの押し問答を続けている内に李は少年の家、「アニマル・システム」まで来てしまう。そこには、いろいろな動物たちがいて・・・。
 暖かなお話。泣けます。ともかく読んでほしい一作。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

Wピンチ!! 1

2002/07/31 23:53

超ド級いじめっ子アリサ参上!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 中学二年生のありさは超ド級のいじめられっ子。ある日、ありさのクラスに男子が転入して来る。その男子・八代暁名は、ありさを見た瞬間、いきなり「お前に勝つ!」と宣戦布告をされる。何がなんだか分からないありさだったが・・・。
 ありさとアリサの違いがかなり面白いです。期待度十分な作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ヒカリの森

2002/07/31 23:52

盲目の少女

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 クラスメイトの梨緒子がバイトをしているファーストフード店で呑気に食事をしていた尚也。すると、いきなり見知らぬ少女が「ボディーガードをしてほしい」と言って来る。二百万の札束を置いて。次の日、昨日の少女がまた来る。神島清華と名乗る彼女は、尚也に友達を守ってほしいという。最近起きている傷害事件—目の見えない少女ばかりを狙って襲うという悪質な事件にその友達が関わっているかもしれないというのだ。清華に連れられてその友達という少女に会うが・・・。
 組織内部の人間である高槻が存在主張をしていますね。祥の本当の妹のことも少し分かったり。本質に被さっている何十もの幕はいつ剥がれるやら。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

帰りたい海

2002/07/31 23:51

コンビ決裂の危機?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 亘が尚也の机から持ち出したのは、一枚の写真。それは、昔海に行った時に撮った家族写真だった。写真の中の自分は、それから起こる事件など、未来など何も知らずに笑っていた・・・。ちょうどその頃、福岡にある尚也の実家では、尚也の弟・友威が「兄ちゃんに会いに東京へ行ってくる」と書き置きを残して姿を消していた・・・。
 尚也の決断の時が近付いて来ます。今までの中途半端な気持ちに終止符を打つ時が。聖とも関係が気まずくなるしで、尚也にとっては辛いことが多いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

144 件中 1 件~ 15 件を表示