サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 著者さんのレビュー一覧

著者さんのレビュー一覧

投稿者:著者

紙の本ゼロから始めるWebデザイン

2002/04/27 22:09

コツさえつかめればデザインは難しくありません

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 Webデザインの歴史は始まったばかりです。私たちはプロ・アマ問わず、新しいコミュニケーションツールをどうやったら使いこ なすことができるのかという、世界的プロジェクトに参加しているのです。「デザイン」の目的は、コミュニケーションをプラスの方向へ活性化させることです。Webデザインはまさに、目的と手段が一致したダイナミックな活動にほかなりません。

 この本は「見栄えの良い」ページをどうやってつくるのか、ということでなく、情報を伝達するスマートな方法についての参考書です。情報を正確に、素早く、気持ち良く相手に伝えるためのデザインの基本について、フォントやカラーリング、ナビゲーションから写真撮影まで、さまざまな角度からのヒントや技を紹介し、その勘所を述べています。例えば、なぜ3D表現が有効なのか? ナビゲーションボタンの数はいくつが適正か? 見せる文字と読ませる文字の違いとか、具体的な課題をデザインの原理から解きあかして、的確な方向性を得られるように書かれています。

 本書は6章から構成されています。
 「Part1 トップページの作り方」ではトップページの制作手順の概要と、タイプ別に6つに分類した、それぞれの特徴をや成り立 ちの必然などを解説しています。
 「Part2 サイトデザインの基礎」では、書体の選び方と使い方、文字組の基本、カラープランの立て方など、基本中の基本を豊富なサンプルを用いて解説します。
 「Part3 ページデザインのコツ」では、レイアウトのコツを5つの法則にまとめて、情報の整理のしかたと表し方のポイントを掴んでもらい、サイトを構成する各ページの作り方を具体的に解説します。
 「Part4 ナビゲーションをデザインする」では、ナビゲーションの5つのスタイル、目的別5つのタイプ、ナビゲーションデザイ ンの5つの法則をそれぞれ分類して解説、理解しずらかった「ナビゲーション」がすっきり分かります。
 「Part5 作って楽しいパーツデザイン」は、Web用画像の基礎から、ロゴデザイン、チャート・マップ作成、写真撮影、レタッ チ、写真のデザイン処理、背景画像やバナーの作り方まで最低必要限の実用的な基礎知識をコンパクトに解説します。
 「Part6 サイトデザイン」ではデザインの周辺と題して、プランニングからプロモーションまで、サイト開発に関して押さえなければならない項目について要点をまとめて解説しています。

  HTMLの記述方法やタグの解説は、本書ではほとんど取り上げていません。それ以前の「デザイン」の考え方や作り方のエッセン スを伝えるのが、本書の目的です。個人でサイトを作ろうとする方はもとより、これからデザインを学ぶ方やWebマスターの方に、Webデザインのコツを分かりやすく披露するものです。コツさえつかめればデザインは難しくありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する