サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. トプカピさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

トプカピさんのレビュー一覧

投稿者:トプカピ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

そういうわけだったのかぁ!こうすれば良いのか!と脳からウロコの落ちる1冊。ある意味、衝撃的な内容かもしれない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 一昨年くらいに『あるある大事典』でこの著者の英語の授業風景が紹介されていて、興味深々であった。英語は勉強したいと思っているが、なかなか英会話スクールに通ったりする時間もない忙しい社会人である私は、家でできる教材を探していた。
 たまたま書店で見つけたこの本をGW中に読んでみたところ!まったく新しい理論と方法が展開されていた。まさしく「脳からウロコの落ちる」体験をしてしまった。。
 英語圏の子供たちが母国語(英語)を習得していく過程を追体験できる教材だと思う。英語の音の特徴(リズムパターン)をまず右脳で聴く⇒その後、細かな音(子音とか母音とか)を左脳で聴く、というシンプルな方法だが、これが恐ろしいくらい効く!
 今、結構売れている英語の本も多いが、他の本は、結局、文法用語を違う言葉に言い換えただけだったり、単なるフレーズ集だったりして、革新的な内容とは言えないが、この本は、本当の意味での新しいメソッド(方法論)があると感じた。この方法論を編み出すのに、著者は本当に苦労したと思う。『プロジェクトX』並みの苦労をしたと思う。そんな事にまで思いを馳せてしまった。そのくらい革新的な内容だと思った。
 GW後半の4日間聴いてみて、最後の日に『猿の惑星』を見たら、セリフがかなり聞き取れたので、効果を実感! 自分の錆び付いた頭もちょっと「英語の頭」に変わりつつあるのでは…とうれしくなった。
 おそらくCDを聴かないと良さが分からないと思うので、CDの試聴ができる書店で眺めてみる事をお勧めします。CDを聴いたら、「こいつはスゴイ」と納得すること間違いなし!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示