サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. むうさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

むうさんのレビュー一覧

投稿者:むう

1 件中 1 件~ 1 件を表示

仔羊捕獲ケーカク! 2

2004/04/04 13:29

むごたらしい。

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一巻とあわせて本書を読んだが、あまりの陰惨さに気分が悪くなった。

物語の概要は、中学から恋人関係にあった楓と有紀(高校一年)の二人に和臣・克貴のふたりが関係を迫るというもの。
当初和臣は楓、克貴は有紀を狙っていたが、直接会話したことによりそれぞれ逆の人間に心移りする。
つまり和臣→有紀、克貴→楓という図式だ。

まず先輩ふたりの行動がえげつない。
すでにできあがっているカップルに手をだし、「君のは愛情じゃなくて友愛」などと舌先三寸で身体を開かせる始末。
先輩らの思い人は後輩たちと直接接することによりそれぞれ心移りしたが、これを「性欲から恋愛への成長(発展)」としているつもりならお笑いだ。

後輩ふたりも常軌を逸脱している。
有紀は雰囲気に流されて恋人以外の人間と関係を結んだ上、それを恋人から責められた直後に不貞を重ねる。
「好きだ」「自分の気持ちでセックスした」などといっているが、結局のところは肉欲だ。
恋愛感情など一ミリもない。
しかも克貴と寝たあとも楓との関係を続けているのだから自堕落としかいいようがない。

楓のしていることも相当だ。
恋人の裏切りを強く責めるあたり(もっとも彼だって克貴と淫行しているが)少しはまともな思考ができるのかと思いきや、手をだされると分かっていて先輩にほいほいついていく。

作中の楓のセリフに「インラン」というものがあるが、この一言に作中の登場人物四人の人間性がそっくりそのまま当てはまる。

道徳観念、倫理、恋人への思いやり、自律、そういったものがすべて欠落しきっている色情狂四人組の物語。
絵がかわいいのでそこだけが見所。話はこれ以上ないくらいに陰惨。
これをラブ・ポップ・キュートという言葉で飾り立てている人の気がしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示