サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Y.TOOYAMA.さんのレビュー一覧

Y.TOOYAMA.さんのレビュー一覧

投稿者:Y.TOOYAMA.

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ひとしずくの水

2002/07/11 14:00

母から子供へのプレゼント

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 子供が学校で学習してくる基礎的な知識から、幅を持たせる、知恵につなげるのは基本的には家庭教育であるとの信条から、また逆に学校の授業に興味を持たせる意味でも、私はことある毎に我が子に本をよくプレゼントする。此の度購入した「ひとしずくの水」もそのうちの一冊である。
 掲載されている写真の対象物のほとんどは特別なものでなく、日常当たり前のように目にし触れているものである。
 水の、液体から固体・気体へ変化するときの、「熱(温度)」・「光」などとの関係性を示す写真や文章は教科書のようであったり、その中の「さまざまな雪の結晶」の個所では「銀の食器」、「露と霜」では「きょうだい・ひかりかがやく真珠」等々詩のような形容がひそかに心にくい。
 美しい写真一枚一枚に向ける子供の純粋無垢な「眼差し」を私自身が撮影し、彼の感嘆の「コメント」とともに差し込んでオリジナル書籍にしたいほどであった。
 こういった子供のリアクションは、高度な撮影技術とわかりやすい説明のおかげであるのは当然だが、それだけにそれをどこまで生かすかは親の役割である。「ひとしずくの水の終わりのない旅」として宇宙から見た一枚の地球の写真で締められている最後の頁は、他のサイエンス書籍や新聞の切り抜き記事と合わせて、子供と「森羅万象」の不思議、広大さをともに語ることができ、有意義な時間を過ごせ、また本来、無意識に自然と一体化したいという子供の願望をひととき満たすことのできる一書である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示