サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 吉川弘文館さんのレビュー一覧

吉川弘文館さんのレビュー一覧

投稿者:吉川弘文館

2 件中 1 件~ 2 件を表示

内容紹介

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

世間や世相の不安感・終末観とともに今もなお語り継がれ、新たに生まれる妖怪。その妖怪に仮託された日本人の心性と、そこに垣間見られる社会の実相とはどのようなものか。また、狐火・雪女・河童・鯰男(なまずおとこ)・人面魚(じんめんぎょ)・戦争と英雄などの伝説や民話が語る物語をモチーフに、背景に存在する信仰・禁忌(きんき)や社会変動と、それに対応する人びとの葛藤(かっとう)を追求する。(解説=徳丸亞木)

<主要目次>
Ⅰ=妖怪と怪異(江戸・東京の妖怪イメージ—民衆の生んだグロテスク—〈自然と妖怪/都市と妖怪〉/女と妖怪〈女の妖怪/異類婚姻譚と女性〉以下細目略/妖怪の諸相/妖怪ブーム/家の怪異/池袋の女/雪女伝説と日本人の心/モノノケと少女霊の夏/徒然草と民俗学)/Ⅱ=説話と伝説(民衆意識との関連から見た説話/日本の歴史と神話・伝説/伝説と民俗/再開発以前の集落/親鸞伝説の「杖」/長者の家筋/人間と自然の調和を伝える河童伝説)/Ⅲ=民話と民俗(近世民衆宗教の説話/民常における神秘と呪力—力と信仰—/民話ブーム/狐火/雷神の申し子—元興寺と道場法師—/猿の話/民話のなかの防災)/Ⅳ=世間と世相(民話と世間/現代社会の中の伝統文化/世相の変化/酒飲みの民俗)

<編著者紹介>
1936年、神奈川県に生まれる。1966年、東京大学博士課程修了。東京学芸大学助教授、筑波大学助教授、同教授、神奈川大学教授を歴任。文学博士。2000年2月10日 没。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本日本近世人名辞典

2005/09/16 15:16

豊臣秀吉から幕末維新まで個性溢れる有名人物総数3658人を網羅!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

徳川家康の江戸入府から幕末維新期まで、泰平と動乱の約二九〇年間に活躍した3658人を収録。歴代天皇・皇室・公家・将軍・幕臣・大名をはじめ商人・文人・学者・外国人・博徒・侠客・盗賊に至る個性溢れる有名人物を網羅した決定版。詳細な解説と墓所、著書、参考文献、肖像などを多数収め、巻末に便利な索引と「没年月日順人名一覧」を付載。

【編者紹介】
竹内 誠
1933年生まれ。江戸東京博物館館長。東京学芸大学名誉教授。大正大学教授。徳川林政史研究所所長
主要編著書 『徳川幕府事典』(東京堂出版、2003年) 『江戸時代の古文書を読む 田沼時代』(東京堂出版、2005年) 『元禄人間模様』(角川選書、2000年) 『教養の日本史 第2版』(東京大学出版会、1995年) 『地図でみる日本の歴史』(フレーベル館、2000年) 『お江戸の歩き方』(学研、2002年)

深井雅海
1948年生まれ。國學院大學栃木短期大学教授。
主要編著書 『図解・江戸城をよむ』(原書房、1997年) 『江戸城御庭番』(中公新書、1992年) 『江戸幕府大名武鑑編年集成』(東洋書林、1999年) 『江戸幕府役職武鑑編年集成』(東洋書林、1997年) 『徳川将軍政治権力の研究』(吉川弘文館、1991年)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示