サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 和泉書院さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

和泉書院さんのレビュー一覧

投稿者:和泉書院

1 件中 1 件~ 1 件を表示

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、官僚歌人ともいうべき独自の活動を展開した「六人党」について、その全体像を巨視的に考察した犬養廉氏の「和歌六人党に関する試論」(『国語と国文学』昭和31・9)及びそれに続く諸論の凌駕を試みたものであり、説話世界の中にあったその事蹟を当代社会事象をも踏まえて詳細に検証し、その生成、消長を和歌史に具体的に跡づけようとするものである。
*****
【目次】
1 「六人党」の世界(藤原範永と六人党;能因;歌人相模)
2 六人党の時代(「六人党」の生成;後朱雀朝—和漢兼作の侍臣たち;「六人党」の終焉;永承年間の六人党)
3 和歌史上の六人党(「紅葉ゝ」を着る人—公任‐頼実(六人党)‐俊頼;「落葉」の音—能因‐頼実(六人党)‐俊頼)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示