サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 加納朋子さんのレビュー一覧

加納朋子さんのレビュー一覧

投稿者:加納朋子

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本少年少女飛行倶楽部

2009/04/30 11:47

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

未曾有の大不況とか、豚インフルエンザとか、世の中なかなか先の見えないトンネル通過中といった今日この頃ですが。物語の中でくらい、明るく気楽に過ごしたい方にうってつけの物語です。空を飛びたいとただシンプルに願う、少年少女のお話。ぜひぜひ読んでみて下さいと、著者自ら力強くおすすめさせていただきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本モノレールねこ

2006/11/17 17:04

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 人と人との絆は、とても不可思議です。この物語にも、会ったこともない人とデブねこを介して繋がれる絆や、結婚によって繋がれる絆が登場します。そして、断ちたくとも断ち難く、「血」という厄介な代物で結ばれた「家族」という絆が。
 もしこの作品を読んで、一度でもクスリと笑ったり、ほろりとしたりして下さったなら。書き手と読み手との間に、また一つ新しい絆が生まれることでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ななつのこものがたり

2005/09/06 14:22

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

菊池健氏のイラストには、風が吹いています。木の葉や草が鳴る音、虫の声や鳥のさえずりが聞こえてきます。二人で作った本は、いつもの二倍嬉しいですね。一人でも多くの方に手に取って頂ければと、心より願っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ぐるぐる猿と歌う鳥

2007/09/23 00:21

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子どもの頃、世界は謎で満ちあふれていました。それは時に理不尽で、不可解で、どうしようもない苛立ちの元でもありました。
 大人になった今では、謎の数はずいぶん減ってしまっています……それは残念なことでもあり、心の平安を保つ上では良いことでもあるのですが、それでもときどき日常の中に謎は現れ、「ああ、誰かが目の前にさっと答えを用意してくれたらなあ」と他力本願なことを思ったりします。
似たようなことを考えたことがある、全ての方に。もし気に入っていただけたら、それにまさる喜びはありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示