サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 丸山正明さんのレビュー一覧

丸山正明さんのレビュー一覧

投稿者:丸山正明

1 件中 1 件~ 1 件を表示

著者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 日本の製造業は商売下手になった。デジタル家電製品は要素技術の研究開発では先行しながら、事業収益となると乱高下を繰り返し、先行者利益を確保できていない。実は、日本の研究開発力は平均的にみて優れている。個々の研究成果はなかなか優れている。それなのに製品やサービスの事業化段階となると強さを保てない。製品やサービスという商品にまとめ上げる総合力が弱いからだ。

 研究開発は大学や公的研究機関が行う根幹的な解明を目指す学術的なものと、企業が製品・サービスの開発を目指す産業的なものに大別される。根幹的な研究成果は優れていても、多くの要素技術を束ねて取捨選択し、商品にまとめ上げるプロジェクト・マネージングが弱いからだ。日本の有力大学院でもプロジェクト・マネージングを教えるコースはほとんど用意されていない。その先駆者となった東京工業大学大学院材料系4専攻が運営するプロジェクト・マネージング(PM)コースの講義内容を解説する。最近はこんな実践的なことまで博士課程で教えているのかと驚く内容である。

【著者】
丸山正明
日経BP社産学連携事務局編集委員・編集委員室編集委員
東京工業大学非常勤講師、東海大学非常勤講師
経済産業省の技術評価/政策評価委員
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の技術評価委員
独立行政法人産業技術総合研究所の技術評価委員
など

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示