サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 書籍工房早山さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

書籍工房早山さんのレビュー一覧

投稿者:書籍工房早山

2 件中 1 件~ 2 件を表示

ビザンツ歴史紀行

2006/11/10 13:53

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

東ローマ帝国と日本の封建制 どこが同じでどこが違うか?日本中世史の第一人者で、待歩きの達人でもある今谷明氏が、雄大なテーマを胸に秘め、精力的に巡ったビザンツ遺跡訪問記。常に日本史の博識と照合しながらビザンツを見る、歴史ファンには垂涎の1冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本の農業をどうするか、は21世紀日本の火急の問題になっている。「農業は、世界中どこでも画一的な史上になじむのか?」国際(アジア)経済論の論客であるが、農学者でもある著者は、この問題に応えるにあたって、柳田国男、新渡戸稲造を初めとする明治以来の農政学者たちが、常にこの問題に直面し格闘してきたことを読者につたえ、その先人たちの洞察を基礎に21世紀日本農業の、基本視点を打ち出している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示