サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 朝日新聞社さんのレビュー一覧

朝日新聞社さんのレビュー一覧

投稿者:朝日新聞社

8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本どろろ 下

2006/12/12 15:21

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分の子と引き換えに、天下を手にした醍醐景光、自分の体を取り戻すため、魔物たちと戦う百鬼丸、百鬼丸とともに不毛の荒野に立ち向かうどろろ。争いが争いをよぶ戦乱の世の中で、父と子の激しい戦いの果てに見たものとは?──映画「どろろ」を完全ノベライズ化した大冒険活劇小説! 映画の脚本を担当した著者自ら、映像では割愛されたオリジナルエピソードも満載。
***
自分の体を取り戻すため、魔物たちと戦う百鬼丸、その強さの象徴である妖刀を狙うコソ泥どろろ、戦国の世を治めるため、自分の子を生贄にした武将・景光。戦乱の世に運命を翻弄され、絶望に襲われながらも、その中で必死に生きる人々を壮大なスケール
で描く、冒険活劇小説、堂々の完結編!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本どろろ 上

2006/12/12 15:20

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分の子と引き換えに、天下を手にした醍醐景光、自分の体を取り戻すため、魔物たちと戦う百鬼丸、百鬼丸とともに不毛の荒野に立ち向かうどろろ。争いが争いをよぶ戦乱の世の中で、父と子の激しい戦いの果てに見たものとは?──映画「どろろ」を完全ノベライズ化した大冒険活劇小説! 映画の脚本を担当した著者自ら、映像では割愛されたオリジナルエピソードも満載。
****
父の野望のため体を奪われた者と時の権力に両親を奪われた者。失われた体と心を取り戻すための旅が始まる──手塚治虫の名作コミック原作「どろろ」の実写映画(妻夫木聡&柴咲コウ主演)を完全ノベライズ化した大冒険活劇小説。オリジナルエピソードも満載。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

地熱発電はエネルギー危機の救世主か!?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

外資系ファンドに勤める野上妙子は、地熱発電を研究運営する日本地熱開発(地開)の再建を任される。妙子は地開社長の安藤幸二や研究責任者の御室耕治郎から地熱発電の大きな潜在力と将来性を力説され、再建の可能性を探る。一方、日本は欧米諸国から原子力発電の閉鎖を強硬に求められていた。総理や“日本原子力の鬼”と謳われた与党の大物・安藤大志郎らは善後策を練るが、安藤は「原発なんぞやめてしまえ」と放言する——。その真意はどこにあるのか?
最新のエネルギー情報をちりばめて描くビジネスマン必読の大型経済情報小説。
*******
真山仁(まやま・じん)
1962年、大阪府生まれ。同志社大学法学部卒。新聞社勤務を経て1989年に独立。2003年に共著・香住究名義で『連鎖破綻ダブルギアリング』(ダイヤモンド社)でデビュー。真山仁として『ハゲタカ 上・下』(ダイヤモンド社)、『虚像(メディア)の砦』(角川書店)がある。スケールの大きい経済情報小説の書き手として注目を集めている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

豊富なで新鮮な情報と分かりやすさが決め手!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

世界の今を満載!豊富なキーワードで未来を読み取る、新しいフィールドを知る辞典

【特徴】
・9部門129分野
約40000万語の豊富なキーワードを9部門129野にカテゴリー分け。検索しやすい構成になっています。
・約40000語を収録
現代をひもとくキーワード約40000語を満載。「刺客」「クールビズ」など、2005年の新語・話題語がもれなく収録されています。
・話題満載のコラム
「SIDELINES」では重要なテーマを別角度から分析し、「PEOPLE」では注目の人物を紹介。最先端の話題を分かりやすくまとめています。

【使える!便利! 豪華2大付録】
「情報日本地図」
「知恵蔵手帳2006」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ちょっと肩の力を抜きたい貴方に「おっちゃん」を!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

和みのダジャレが満載!
関西出身のお茶の「おっちゃん」、抹茶の「まっちゃん」、番茶の「ばっちゃん」など、個性派キャラクター達が炸裂させる、関西ならではのダジャレが満載。
ダジャレのネタ本としても、ぜひ一家に一冊!
ゆる〜く、ホンワカしたキャラクターたちによるアホなダジャレには思わず脱力。
キャラクター占いや四コマまんがなど、お楽しみコーナーも充実で、子どもから大人まで、誰にでも笑ってもらえる愉快な絵本。

■携帯電話で待ち受け画像もプレゼント中です。
occhan@pmag.jp
上記宛先に空メールをお送りいただきますと、
待ち受け画像のURLが返信され、おっちゃん待ち受けがゲットできます☆
(アクセス時、パスワード「おっちゃん」(ひらがな入力)の入力をお願いいたします)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本水木しげるの「妖怪」人生絵巻

2005/06/24 17:27

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これまでの画業を振り返った「大(Oh!)水木しげる展」(朝日新聞社主催)が約20万人を動員、いまなお衰えを知らぬ漫画界の巨人、水木しげる氏。出征、紙芝居、貸本、そして「ゲゲゲの鬼太郎」の大ヒット……。波乱万丈の歩みと、膨大な作品の数々を1冊にまとめた、オールカラー・コンプリート本。デビュー前に描かれたファンタスティックな童話や絵本、知られざる4コマ漫画など、貴重な作品も多数収録。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本誤読日記

2005/06/24 16:12

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『チーズはどこへ消えた?』『バカの壁』、『セカチュウ』『いまあい』、書籍界を騒がせた175冊のベストセラー・話題の書に切り込む。日曜日の新聞各紙の書評欄には登場しない、タレント本、自己啓発書、実用書、政治や経済にもちょっかいを出し、落ち穂拾い的に本を紹介する「書評欄の裏番組」。2000年春〜2004年秋まで、週刊朝日、アエラに連載されたワイドショー的ブックレビューをまとめた1冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

震度0

2005/06/22 17:01

警察小説はここまで進化した!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

阪神大震災の朝、600km離れたN県警本部の警務課長の不破義仁が失踪した。県警の事情に精通し、人望も厚い不破がなぜ姿を消したのか? 本部長の椎野勝巳をはじめ、椎野と敵対するキャリア組の冬木警務部長、準キャリアの堀川警備部長、叩き上げの藤巻刑事部長など、県警幹部の利害と思惑が錯綜する。ホステス殺し、交通違反のもみ消し、四年前の選挙違反事件なども絡まり、解決の糸口がなかなか掴めない……。

横山秀夫(よこやま・ひでお)
1957年東京生まれ。国際商科大学(現・東京国際大学)卒業。上毛新聞記者を経て、作家として独立。『陰の季節』で松本清張賞、「動機」で日本推理作家協会賞短編部門賞を受賞。主な著書に『半落ち』『クライマーズ・ハイ』『出口のない海』『ルパンの消息』など。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示