サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 湘南探偵倶楽部さんのレビュー一覧

湘南探偵倶楽部さんのレビュー一覧

投稿者:湘南探偵倶楽部

1 件中 1 件~ 1 件を表示

「はじめに」より

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

中学時代に創刊されその後の読書人生と並行して発売された創元推理文庫には強い思い 入れがある。なんとしても全貌を知りたいところだが時間と労力の問題もあり創刊時の 昭和34年から50年頃までの初期整理番号の付いた作品を対象にまとめてみた。
この文庫には後述の3社の成立・作風別マ−クの変遷・帯からカヴァ−への移行などの いくつもの要素が複雑に絡み合う面白さがあり蒐集の興味を一層に深めている。
収録したデ−タはあくまで実見した本はこうだったというものであり、瑣末を愛する探 偵小説ファンの私には古書の世界独特の不透明な部分が堪らないものがある。
創刊時から半世紀近く経った現在では不明な部分も多くあるが今回はこの確認できない という事項を勝手に推測し、願望を込めて楽しみながら作成した。現本主義で編集はし ているがもとより私家版で出す自由さもある。お目を通していただき新たなご指摘・情 報をいただければ幸いである。 情報を求む項には$マ−ク
●対象は初期整理番号101〜481番が本体・カヴァ−・帯のいずれかにに付いたもので総数
は381。481−100+11(SFダブリ番号)−10(欠番数)−1(「月長石」上下合本)=381
●刊年は西暦ではなく年号で表記した。
●〔作品リスト〕とその〔書影〕は見開きにして同じ頁番号にしてある。
●当リストでは東京創元社について 当文庫創刊時の会社を旧社、再建の新社を新社、
その後の現在の社を現社という表記にした。
●《創元推理文庫メモ》は限られたデ−タや取材から推測しまとめたもので、こうであれ ばいいなという希望的観測も多く正確性に欠ける部分もあると思う。
●旧社から出た作品は旧社・新社・現社の重版を改訳・改題・価格・カヴァ−デザイン・ マ−ク等の変遷を見るためにできるだけ掲載した。
●各版の行末の社名は当然ながら奥付のもので、奥付貼付のシ−ルやカヴァ−の定価など
であきらかに違う社から出た場合もそのまま表記してある。
●書影頁に採録した本は作品リストの各版行頭にPのマ−クを付けた。
●カヴァ−装画で[同デザイン]は基本的には同じ、[文字色違い]は一部の文字色が違うと いう意味に解釈して欲しい。
■蒐集段階で出会いが難しく見かけた回数が少ない本には各版にABCの記号を付けてあ る(例:初版A)。当然小生個人のケ−スで運などがあり一概にはいえないがABCの 順で入手に時間がかかったという意味である。また無印の本は確保が比較的に容易だっ たものと蒐集を思い立った時点で所持していたものである。
■白帯は3種類のパタ−ン(書影2P参照)があるので 白帯A 白帯B の表記をした。
付けていないのは全て基本パタ−ンである。
◎今回の編集中最も残念だったのは厚木淳さんの訃報に接した事であった。東京創元社に 段取りをしていただき、お会いできる直前だったのでもっと早ければと悔やまれてなら ない。氏の多大な業績の一端をこの本から少しでも感じ取っていただければ幸いである。
◆35頁のNO.318「茶色の服を着た男」と36頁NO.318「未来世界から来た男」は書影頁のスペ− スの都合で作品リスト頁の刊年順とは逆になっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示