サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 新潮社さんのレビュー一覧

新潮社さんのレビュー一覧

投稿者:新潮社

5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本山とそば

2011/11/15 14:39

内容紹介

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、ほしさんご自身が日本のあちらこちらを旅したときの様子を、イラストと文章で綴った「絵日記」です。
松本では蕎麦を食べまくり、上高地で山の神様と遭遇した「山とそば」。岩国で白ヘビに巻きつかれ、宮島では鹿に地図を食べられた「ヘビに巻かれて」。鹿児島の温泉で湯あたりし、阿蘇で乗馬を楽しんだ「カルデラのある町へ」。三つの旅を収録しました(おまけつき!)。
猫、鹿、馬、ヘビといった可愛い動物たち。松本城、岩国城、熊本城の厳かな石垣に思わずメロメロ。そして、優しい人たちとの出会いを重ねて、旅はぐんぐんと面白さを増していきます。
『きょうの猫村さん』同様、筆記用具は鉛筆一本のみ。旅先での出来事、会話、自然や人物たちが、繊細かつ大胆な筆致で丁寧に描き出されます。一緒に旅をしているかのような臨場感がじわじわと湧き上がり……ひとりでもみんなとでも、やっぱり旅は楽しいものだ!と感じられる、まったく新しいかたちの旅の絵日記です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本超バカの壁

2005/12/09 19:02

目次

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1 若者の問題
若者は凶暴になったか 昔の若者は悪かった 私もフリーターだった 憧れのニート 「自分に合った仕事」なんかない 給料は社会にもらう 世襲のすすめ 秀吉はえらい ニートに感謝する オンリーワンよりただの人 時期が来る 個性に自信がない こだわりという壁

2 自分の問題
自分とは一体何者か 無意識の本質的確信 脳は勝手に動く 墓の違い 日本人の「私」

3 テロの問題
テロとは戦うべきか 大切なのは予防 保守の意味 自爆テロと特攻 テロは倫理問題 恋愛もテロ 血税の意味 マツタケ足りて礼節を知る

4 男女の問題
なぜ女は強いのか 男は極端 政治家の夜 動物も安定している

5 子供の問題
少子化はなぜ起こるのか 「らしさ」が消えた たたき込むことの大切さ 子供中心で考える 大人の都合 子供には手入れ 「ああすればこうなる」式とは 子供と株は違う いじめは都市が作った 大人のいじめ

6 戦争責任の問題
反日をどう考えるか 北京政府を相手にせず 統一をすすめよう 憲法第九条と後ろめたさ 世論調査は怪しい 被害者根性

7 靖国の問題
靖国参拝の何が悪いのか 私の抱えた靖国問題 解剖体の慰霊 国立宗教の誕生 すっきりしなくていい 中国、韓国は放っておく

8 金の問題
金で買えないものはないか 金への恨み 金で買えない死体 研究は金で買えるか

9 心の問題
心の傷は治すべきか 震災と戦争のPTSD イライラする匂い ヤコブソン器官 連続殺人犯の脳

10 人間関係の問題
なぜイライラする人が増えているのか 老人文化の必要性 つかず離れずがいい ファンレターの返事 原則を持つ 職業倫理のない人

11 システムの問題
活字離れは問題なのか ネットとメールも活字文化 テレビの影響力 カオス理論 フラクタル理論 結論は物差し次第 わからないことの価値 システムの複雑さ エントロピーとカラス 丸もうけは無理

12 本気の問題
誤解されると損をするか 誤解はあたりまえ 分をわきまえる だれでも転職する遺族に殴られたこと 面倒から逃げない 雑用のすすめ

あとがき

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

世界最高の料理の巨人“アラン・デュカス”の全貌を知りたい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

世界で初の六つ星シェフとなったアラン・デュカスの多彩な活動を、モナコの「ル・ルイ・キャーンズ」から日本でオープンしたばかりの「ブノワ」まで、各地で展開するレストランとその特徴的な料理を中心にご紹介します。デュカス氏と10数年の交流をもつハナブサ・リュウ氏と小椋三嘉さん夫妻が2年間に及ぶ取材を敢行しての集大成です。
『食』の楽しみと、それを支える仕組みを、これほど広く、深く、私たちに饗してくれるシェフはかつて現れたことはなかったと言っても過言ではありません。どうぞ本書で、“アラン・デュカスの世界”の一端を味わっていただきたいと思います。
*****
<内容予定>
第1章 地中海のオートクチュール/ル・ルイ・キャーンズを中心に
第2章 豊かな食材を求めて・オーベルジュの展開/ラ・バスティード・ド・ムスティエほか
第3章 パリ・美食のエスプリを饗する/アラン・デュカス、プラザ・アテネを中心に
第4章 アメリカへの新たな挑戦/アラン・デュカス、エセックス・ハウスほか
第5章 食のボーダーレス 世界に広がる「スプーン」
第6章 和との融合による新境地/ベージュ東京
第7章 『食』を支える多彩な活動

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

【巻頭随筆】
塩野七生 キライなこと

【読み切り小説】
角田光代 光の子
乃南アサ 梅雨の晴れ間に
川上弘美 ゆるく巻くかたつむりの殻
沢木耕太郎 迷子
重松清 泣くな赤鬼
恩田陸 青葉闇迷路/小豆色の日記

【エッセイヨムヨム】
石田衣良 エンド・オブ・ジ・イノセンス
森見登美彦 この文章はぶっつけ本番で書くのである

【特集 夏の読書は文庫】
椎名誠 シーナ文庫の101冊
伊坂幸太郎 僕を作った五人の作家、十冊の本
井上ひさし 私の本棚 本の力

・ジャンル別 私の文庫20冊
水村美苗 言語の本質と「みなしごもの」
松浦弥太郎 考える時間もしくは逃避のために
平松洋子 地下鉄で勝手に旅気分
西加奈子 お前の顔を見せろ
田村章 声が聞こえるノンフィクション

・「赤毛のアン」が愛読書だった
梨木香歩 いとしのクレメンタイン、いとしのエリザベス
茂木健一郎 本当の「赤毛のアン」
酒井順子 「憧れる」ことへの、憧れ
松本侑子 「赤毛のアン」の土地を訪ねる世界旅行
柴崎友香 イッキ読み プリンス・エドワード島の人たちの中へ

【読み切り小説】
横山秀夫 ダッキーの視点
大島真寿美 セカンド・チャンス
嶽本野ばら et/te

【yomyom spaecial】
山本文緒 一週間で痩せなきゃ日記

【翻訳をヨムヨム】
ウディ・アレン 訳:森田義信
ナニー! 俺も男だ

【esseays】
いしいしんじ 遠い足の話 アメリカ合衆国・ニューヨーク
三浦しをん 三浦しをんの「ふむふむ」 日江井真紀代 フラワーデザイナー
大平健
倉田真由美 大平先生のyom yom診療室 あれもストレス、これもストレス

【yomyom club】
大橋歩 木星をまわる小さな星
小西康陽 どうして詩集が好きだったか、ということ。
プレゼントつき! テーマは「映画」
出題:南陀楼綾繁

イラストレーション 100%ORANGE

執筆者紹介

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本月刊 森下悠里

2008/03/26 10:39

“マイクロビキニ”のグラビアクィーンが登場!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1998年11月の「月刊 永作博美」刊行を開始して以来、本シリーズも10年目を迎え、とうとう本作で100冊を超える刊行となりました。上製の写真集に勝るとも劣らないクオリティと話題のタレントを起用することで、数多くの読者を獲得してきました。それは、テレビや雑誌グラビアではみることのできない表情を追求し、現在のポジションに留まることなく常に新しい視点を追い求める姿勢が、皆に受け入れられたからでしょう。
また、近頃ではタレントの間でも本シリーズに登場することが一種のステータスとなり、「是非私を撮って!」というラブコールが殺到しております。
  さて、今回は“森下悠里”の登場です。1985年1月生まれの23歳。
 スリーサイズはB90W55H90というウルトラボディの持ち主です。
 ’03年に東京モーターショウの“ジャガー”のモデルとしてこの世界へ。その後、「テレビ東京系深夜番組「OUT★PUT」のグラビアアイドル・オーディションに出演。人気投票1位となり、グラビア、CM、ドラマなどに多数出演中です。
  なかでもグラビアでは、豊満なGカップの下乳の見えるマイクロビキニを着用することが多く、B90W55H90というウルトラボディを惜しげもなく披露するため、熱狂的なファンが急増中です。今回の撮影では、彼女が漂わしている不思議なフィギュア感に注目して、エロティックで可愛らしい衣装によるボンテージファッションで森下悠里の魅力を最大限に引き出しました。セクシー度も最高!森下悠里の最高傑作です。撮影はファッション写真で活躍する鬼才・設楽茂男です。どうぞご期待ください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示