サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. うさゆうさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

うさゆうさんのレビュー一覧

投稿者:うさゆう

6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本きみに読む物語

2005/04/10 13:49

こんな人生を送りたい

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私がこの本に興味を持ったのは映画の予告を見てから。
作者は「メッセージ・イン・ア・ボトル」と同じ作者。
「メッセージ・・」の本を読んだ時、すごく心地のよい風景が浮かぶ作品だと思ったので、きっとこの人の本ならまた気持ちよくなれるんじゃないかと思いました。
映画の予告だけで泣きそうになってしまったので、
映画もみたいし、本も読みたいし・・
どっちを先に見たらいいのか悩みました。結局映画→本という順番になってしまいました。
映画も映像もとても美しく、最後は涙があふれましたが
本はそれよりももっとすばらしい風景を、すばらしい愛を感じることができました。
ラストになればなるほど、涙でなかなかページが進まず、読むのを中断してしまうことも・・
今読み返してみても涙がでてきます。
そして、それはとても気持ちのよい涙なのです
私もこんな風に想われたい、想いたいと思わせてくれる本
きっと作者の優しさがあふれているのだろうなと思わせてくれます。
読むときっとまた明日から気持ちが優しくなれる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本奇跡を信じて 新書判

2005/04/10 13:54

優しい気持ちになれます

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「メッセージ・イン・ア・ボトル」「きみに読む物語」とこの作者の本を読んで、もっとこの人の作品を読みたい!と思って、この本を購入しました。
先の2作品と同じく、やはり読み終わったときにはやさしい気持ちにさせてくれる作品です。
内容も主人公の語り口調で書かれているため、読書が苦手な人でも簡単にすぐに読めてしまいます。
美しい風景描写もすばらしく、この本の風景の中に自分がすっと溶け込んでいくような、そして主人公達の恋を見守るような、そんな気持ちにさせてくれます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ほとけの心は妻ごころ

2005/03/13 11:22

思わずニヤリ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

面白い!
とにかく「妻」そして「女」はなんて楽しくて、なんてかわいらしくて、でも時々はつらくて、それでもしたたかなものなんだろうって思わしてくれる本です。
そして「男」もかわいらしい。
現在の日本の夫婦の関係とは少しちがうかもしれないけど、でも根本は同じなような気がする。
結婚してる人もしていない人もきっと楽しめる、今読んできっと10年後にもう一度読んでみるとまた違う感想がもてる、そしてまた10年後にも…
生きている限り何度でも楽しめる本、まさに傑作だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本メッセージ イン ア ボトル

2005/03/13 11:10

この情景の中に身をゆだねたい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ストーリーも設定もとってもロマンチックで素敵。
しかも、この本の情景をイメージしてみると…
いつまでも、この物語の中で生きていたい気分になってしまいます。
毎日忙しくすごしている中で、この本を読むととても心がキレイになれそうな気がするのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本7秒の幸福論

2004/02/07 17:22

ココロが救われたような気がしました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今まで、「幸せになるための〜」とか「恋愛論〜」みたいな本は全然買ったことがなかったんですが、本屋でたまたま見かけて「7秒ください…」の文句に誘われて立ち読みしてみたら…
そのまますぐに購入してしまいました。

いつもどうしても陥ってしまう過ち。
それに対しての自己嫌悪。
自分だけじゃないかと思って、誰にも相談できなかったこと。

この本を読んで、自分は自分でよかったんだ。
なにも怖がることはないんだとココロが救われたような気がしました。
これから、すてきな恋愛をしていけそうな気にさせてくれます。
つらいときにはこの本を開いてみてください。
聞きたかった答えが書かれています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ソープオペラ

2004/01/20 23:46

ちょこっと幸せになろう!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

夫婦って,なんだろう?って考えさせられる本です。
5組の夫婦を題材にストーリーは進んでいくんですけど、人生って? 恋人って?と考えさせられるお話。
結婚している人はもちろん、結婚していなくても、なんだか共感してしまう
一冊です。
そして読み終えた後は、「明日から、ちょっとがんばってみようかな」と元
気にしてくれます。
なんとなくちょっと幸せになりたい方へオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示