サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. わたぬきはれたさんのレビュー一覧

わたぬきはれたさんのレビュー一覧

投稿者:わたぬきはれた

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

2003/07/19 00:26

月だけが知っている

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

月が人を迷わすのか、迷った人間が月を観るのかはわからない。
しかし、月はいつも天に輝き、人の行動を見ている気がします。

この本は、ページをめくるたびに、小さなパズルが落ちていて、
それが複雑に絡み合って、最後に人を驚かせる一つの絵になっています。
読み進むほどに、自分と主人公の「郁」が一つになつていくのを
不思議ではなく、それがあたかも、あたりまえのように思うはずです。
みなさんも、たっふりと「月」の世界を楽しみましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あおぞらのーと

2003/06/07 21:30

あおぞらのように

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あおぞらを見ると、なぜか誰でも晴れやかな気分になります。
それを、なぜかと聞かれると困ってしまいますね。

この本にも、そんなあおぞらのようなものを感じました。
特に、「渡さない手紙」は、なんだか あおぞらを見たいんだけど
それが出来ないせつなさが、伝わってきました。

ひとと、ひととの出会いは、偶然ではなく必然で、
得るものがなにもない事は、けっしてないものだという思い、
曇りや雨の日が続いても、待てば、あおぞらは絶対に見れる!!
そんな思いがする本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本私の友達は貧乏神

2003/03/31 22:14

夢はつづくよ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

はじめまして、わたぬきはれたと言います。
「りんごはなぜ赤いの?」に続いて二作目の本をこうして出す事ができました。
私自身、その事を一番うれしく思ってます。
私が、この本に求めたものは、一作目よりも良いものを作る事です。
一作目は、本を作れるという事がすべてでしたが、
今回はいろんな反省をいかして、
書き下ろしの絵を入れて、漢字にもすべてルビをつけました。
かなり読みやすくなつたと思ってます。
私の本が、多くの人の目に止まることを願ってます。よろしくお願いします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示