サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 自称オカルト研究家さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

自称オカルト研究家さんのレビュー一覧

投稿者:自称オカルト研究家

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本オカルト

2002/07/05 09:19

おもしろい本ですね!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「異界の扉」には「私には霊感というものがまるでない」
と書いているのに「消えた時計」では「たしかに音がする。
こち、こち、こち、こち。」というのに「きょろきょろと
部屋のあちこちを見回してみたけれどやはり時計がない」
と書いている。
僕としてはなんか不思議な現象が起こるのは「霊感」と少し
関係があると思っています。
全体の構成は、4つの章から成り立っているようで後書き
のような「感じること、信じること」で締めくくっています。
本書は全部で36の散文というかエッセイ集だと思う。
オカルトというタイトルからして変わった話が多い。
でも本人は不思議なことを信じることはできないが、感じる
ことはできると言ってる。
これって矛盾
とにかくおもしろい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示