サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 斑鳩の人さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

斑鳩の人さんのレビュー一覧

投稿者:斑鳩の人

21 件中 1 件~ 15 件を表示

「お金もうけ」の哲学です!

9人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「あなたを金もちにするすべての方法がここにあります」と最初に書いて
あるようにこの本は簡単なやりかたでお金を得ることについて書いた画期的
なものです。
全体の構成は、1章 本当にあなたに必要なお金は、すべて手に入ります!、
2章 まずは、この法則どおりに「考え」を変えてみることです!、3章
金持ちがさらに金持ちになる「富のカラクリ」、4章 あらゆる病気・困難
から今すぐ自由になる方法、5章 あなたにお金が近づいてくる考え方、
遠ざかる考え方、6章 無限の富があなたに発見されるのを待っています!、
心の「お金を生み出す不思議な力」を動かす方法、8章 まるで実現したかの
ように感じながら、楽しみに待っていよう!、9章 お金に夢を持つと、
あなたの富は何倍にも増えていく!、10章 一番の近道−この法則に導いて
もらうだけでいい、11章 感情なら「いい気分」を、人生なら「豊かな人生」
を選ぶことです、12章 すべてを知っている潜在意識から「最高の答え」を
受け取る方法、13章 お金もうけには、「自信」という心の準備が必要です、
14章 妬み、やきもちは、あなたの財産を奪う「泥棒」になる、15章 
心から不安を追い出せば、お金は自然に集まってくる!、16章 一度心に
生まれた「財産」は、けっしてなくならない!、この癒す力は、お金、仕事、
人間関係……、人生のすべてによく効きます!、18章 朝と夜の5分間−
富が生まれるのは、この「静かなひととき」、19章 眠りながら富を手に
入れる−一夜にして驚くほど豊かな生活を始める方法の19章に分かれていて
さらに細分化されています。
ややボリュームのある本ですが、「富裕、成功」と繰り返して唱えて「この
2つの観念を深い眠りの中に」持ち込んで「無限の富」を見いだした人の話
はすごいと思いました。
とにかく簡単な方法でいますぐにでも実行できるところがいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本大川わたり

2002/07/23 10:41

ひとりの男の波瀾万丈の生き方に心を動かされる本です!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

腕のたつ大工の銀次が「育ててくれた棟梁を失ってこころに大きな
穴」があいて博打にのめり込み20両の借金を作り仲間を賭場に
引き込んだために鏝屋の一家が「夜逃げ」したり賭場の親分の
猪之介から借金を返すまで住み慣れた深川から追放され大川を渡れ
なくなってしまう。
ここから堀正之助をたずねて道場で鍛えたり堀正之介の紹介で大工
をやめて呉服屋の手代になって仕事で実績をあげていくが、同じ手代
の与ノ助や賭場の代貸新三郎の妬みなどで事件に致命的な巻き込まれて
しまう。。

全体の構成は、「壱」、「弐」、「終章」の3つの章に分かれている。

ストーリーは波瀾万丈の展開になっていて主人公の大工の銀次が20両
の借金を作ってからの運勢の上がり下がりが大きいので読んでいて
ハラハラどきどきしました。

そして主人公が堀正之介や猪之介、太兵衛などとの関わりによって仕事
に精進し、難事件を解決し精神的に強くなり大きな人間に成長していく
さまにはたいへん感動しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

わくわくする本です!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書の構成は21章から成り立っていて、それぞれが「ヨハネによる福音書」
の21章に対応しているそうである。
聖書の解釈としてこういうのもあるのだと感心させられます。

この本のポイントは潜在意識を活用することによって「人は誰でも幸福に
なる力」を持っていてそれを具体化することができるということです。

たとえば、聖書に「求めれば与えられる」という有名な言葉がありますが、
「これは潜在意識にあなたが欲しいと思うものを刻み込めば、思考のもつ
創造的な力を利用することができる、ということだと」いうのがマーフィー
博士の理論です。

願望を達成するには「否定」ではなく「肯定」が必要であることや
言葉に「感情」を込めることなど重要な点があります。

なんか読んでいるうちにわくわくしてきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

タイトルがとてもいいですね

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書では「松本サリン事件」の被害者である河野さんが
加害者として疑われて冤罪をはらしていく過程、同事件で
高度な障害者となった妻への愛、家族との絆などがリアル
に描かれている。
全体の構成は「ワーゲン」、「発端」、「祈り」、
「エレクトーン」、「五右衛門風呂」、「渦中」、
「名誉回復」、「ピクニック」、「発展」、「希望」、
「試金石」に分かれている。
さらに巻末に資料として「河野義行さんの闘いの日々」と
して松本サリン事件発生から妻である河野澄子さんが日大
板橋病院を退院して梓荘に戻るまでの経過が書かれている。
この本を読んで最も考えさせられたのはマスコミの報道の
あり方と警察の捜査と憲法で保障されている基本的人権との
兼ね合いである。
とくに警察とマスコミの関係が個人の人権に対する影響の
大きさを知ることができた。
個人とは何か改めて考えてみようと思う。
この本で特に印象に残ったところは「渦中」の中の「犯人と
決めつけられて」というところです。
「自白の強要」と「犯人はつくられる」という言葉に驚きを
隠せなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

何気なく通り過ぎることが実は重要なのかもしれない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人は誰でも幼時の頃何も知らないからいろんなことに
疑問を持ち成長していく過程で知識を蓄えていく。
この作品を読むとふだん何気なく通り過ぎていって
疑問に感じないことが呼び覚まされるような衝撃を
受けた。
この本の構成は第1章 ここはどこ? ぼくはだれ?、
第2章 これから何がはじまるのだろう、第3章
むかしのぼくを探しにいこう、第4章 仲間はずれに
ならないために 第5章 あの事故のことはもう口に
ださない、第6章 ぼくらはみんな生きているで成立
している。
坪倉さんが事故に遭ってから新たな旅立ちをするまで
が手記と形で瑞々しく描かれていると思う。
僕が感じたのは「お金」というものの怖さだろうか、
それが人の心をおかしくしていると思った。
過去の記憶を失うと「好き」「嫌い」「怖い」とか
いう感情が明確に分かれると思った。
また形のある「魚」に対する哀れみの心、
僕の子どもの時を思い出した。
この本はみんなの失われた心を思い出させてくれると
思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

障害者の実利について考えさせられる本です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

結婚を前にして交通事故に遭った時、ひとみさんとノブさんの
精神状態はいかようなものであったか
想像するだけで衝撃を受けそうだ。
でも事実を事実として受け入れて結婚し愛を育んだことは勇気
づけられる。
マーフィーの言葉に「悲しむことはない。いまの状態で何が
できるかを考えてベストを尽くすことだ」とうのがあるけど
まさにこれを地でいったと思う。
ひとみさんが下半身の自由がきかなくなって自由のきく両腕を
鍛えて身障者の国体で陸上の二種目で優勝したことや車椅子で
ファッションモデルとして出演したこと、全国で講演をこなし
ていることなど、今では立派に自立していると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

青空の指きり

2002/07/12 12:05

感性豊かな若い俳人ですね

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

俳句をベースにして詩と童話が混在した言葉の中に作者の
豊かな感性を感じます。
全体の構成は第1章 シリウスのたてがみ、第2章 空とぶチューリップ、
第3章 光のえんそく、第4章 青い星の船乗りに分かれていてそれぞれの
章が童話、俳句、詩で成り立っています。
童話は3ページほどの短いものですが、最後に関連づける短歌が書かれて
います。
作者は俳人なので童話や詩は俳句の延長線上にあるものと思われます。
テーマとしては自然や宇宙などに関するものが多くこれはあとがきを見ると
自然に恵まれた生活環境に生まれ育ったからでしょう。
大人になると自然を忘れることがあるけれどそんな時この作品を読んでみると
いい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

102の言葉が読んだ人を元気にしてくれる本です!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書はタイトルにもなっている「あなたに起こることはすべて正しい」など
ポイントになる102の言葉で構成されていてそれらの言葉の意味を詳しく
説明している。
ポイントになっている102の言葉は大きな字で書かれていてとても読み
やすい。

102の言葉だけを見るとあれっと疑問に感じることもありますが、説明を
読むとなるほどと思うことが多い。
たとえば、「大事なことほど、簡単に決めるべし」とありますが、説明にある
ように「考えすぎ」て「判断が狂う」ことはよくあることです。
だから「簡単に決断する」とよいですね。

この本を読むと元気をもらえそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

安岡正篤の人生哲学を紹介した本です!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は漢方医学医で安岡正篤の直弟子である寺師睦宗が安岡人生哲学の
ポイントについて書いた本である。
本書の構成は、第1章 貪欲に吸収せよ、そして“発酵”させよ、
第2章 「この人」こそが自分を大きくする!、第3章 今日の「風」は
自分で起こせ!、第4章 男の「責任」を果たす!、第5章 身体と「精神」
の養生訓、第6章 この「生き方」が自分の将来を保証する!の6つの章から
分かれている。
この本を読んでなるほどと思ったことは師から学ぶ姿勢であるが、「受けての
側は、赤ん坊のような純粋無垢な心、素直な心が必要であること」や人生の
じっとしているべき時期に「人生の転機として、潜在能力を養いなさい」
という言葉である。
この本は人生で迷いが生じたときなどにきっと役にたつと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

夫婦で利用しています!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人生にはリズムがあります。運のいい時もあればよくない時もあります。それは海の波のような感じがします。
うちの嫁さんが「六星占術による天王人の運命」で僕が「六星占術による金星人の運命」を結婚してから使っています。そして運命カレンダーを重宝しています。
本書で重要なところは、まず自分の運命星を割り出すことです。同じ天王星人でも陽(プラス)と陰(マイナス)では今年の運勢が異なるので要注意です。
全体の構成は、幸運を招く「六星占術」の秘密、天王星人の「私」を知る方法、<平成14年版>天王星人の運命、<平成14年版>天王星人の月別運気、天王星人のいい相性、ダメになる相性から成り立ちさらに細分化されています。芸能人などの具体例などもあげながら運命を実証しているところは細木さんならではといえましょう。
本書を使って転ばぬ先の杖とされてはいかがでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

コルベ神父に感動した

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書では全世界で「死を超える」出来事が起こっていると
書かれていますが、確かに自分を犠牲にして他人の命を
救うことは誰にでもできることではないですね。
ところが他人が危険の状況になって自分を犠牲にして
守ろうとするのは人間の本能かもしれないです。
作者はそれを「生命維持を原則を超えるルール」があると
説明しています。
コルベ神父がアウシュビッツの収容所で「10人の餓死刑者」
のひとりの身代わりになって殺されてしまった行為は永遠の
生命を信じるからだこそと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人の命とは何かについて考えさせられる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は神戸のA少年により愛娘「彩花」ちゃんを殺害された母の手記である。
全体の構成は、誕生、母親、輝く時のなかで、悪夢、生きる力、困惑、
百日、「人間」になる道、息子、生と死、秋日、月の光に分かれている。

悪夢の中に書いているように息子が見た「彩花が死んだ夢」、夫が見た
「彩花が、スッと起き出して、そのまま4階のベランダの柵を飛び越えて
しまった」夢、著者がふと感じた「彩花が亡くなったら、こんな顔やろか」
ということを考えてしまうことなど前もっての予感めいたものがあり事件
が発生していることは「以心伝心」かと思いました。

また困惑、百日で書かれているように事件後、興味本位や報道でいろんな人
が非常識な時間帯に電話をしたり訪問したりする中で「被害者の立場に立っ
てほしいのです」という気持ちはよくわかります。
「被害者の人権」とは何かを考えさせられました。

また最後で加害者のA少年に対して憎しみを超えた「あなたは私の大切な息子
なのだから」という複雑な思いは人間の命とは何かについて考えさせられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ゆっくりさよならをとなえる

2002/07/23 20:14

この人はやることが僕と似ている

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、「いくつかの新聞や雑誌に連載した文章を集めたエッセイ」である。
著者は主婦と作家を兼ねる川上弘美さんである。
全体の構成は、5つの章で構成されていて59編のエッセイで成り立っている。
「ゆっくりさよならをとなえる」というタイトルは、最後の章に入っている同名
のエッセイから来ている。ここでは冬の夜にすることを手短く書いていて
作家としての顔と主婦としての両方の顔が見られる。最後の「今まで言った
さよならの中でいちばんしみじみしたさよならはどのさよならだったかを
決める(決まったら心の中でゆっくりさよならをとなえる)」という本書の
結びがタイトルでありポイントなのであろう。
ただ僕が気に入ったのは、「拾い癖」というエッセイである。
「私は道に落ちているものをよく拾う」という感覚で「木製のロッキングチェア」、
「カラーボックス」、「本」などを拾って使うそうである。
この理由は「かつて使われたものは、かなしい」からで僕の感覚とぴったりで
とても共感できるのである。
こういう庶民感覚の作家は親しみがもてる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

健康、ヒーリング、そして病気についての新しいアプローチを行う書です!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書の構成は、第5部 ヒーリングと人間関係、第6部 より高くより深くと
付録1としてリチャード氏のヒーリングセッション、付録2としてバーバラ・
プレナン・ヒーリングスクール(BBSH)についてから成り立っている。
第5部では「人間関係が健康にどのように影響するか」を説明し、第6部では
「より高いレベルのスピリチュアルな現実とさらに深い次元の創造エネルギー
についてとりあげ、健康、病気、ヒーリングを「創造プロセス」と関連づけて」
説明している。
また付録1は「実際のヒーリングセッションを録音したテープから起こした
筆記録」を付録2はバーバラ・アン・ブレナンの「ヒーリングスクールの案内」
を付している。
人間関係が健康に影響を及ぼすというアプローチはとても興味深いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本私は女になりたい

2002/07/23 14:20

奇抜なタイトルですね

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「私は女になりたい」という題名は本書の中にある「私は女になりたい」
という同名のエッセイから来ている。
この中で林望氏は「私は、こと女好きに関しては、たいてい人後に落ちない
ほうだと自負しているぐらいで、その分、男は嫌いなのだ」とはっきりした
ことを言われている。
これは「男」の身体は「不潔」であり「女」の身体は「清潔」であるから
という理由でだから「やっぱり女に生まれたい」と結論づけている。
この本は林望氏のフィルターから見た「男」と「女」の比較論である。
男が女に関してどう考えているか 逆に女は男にどう考えているか
その考え方のギャップをするどく指摘している。
たとえば「セクハラ」が一方的に「男」に問題があるかどうかについて
福島瑞穂さんと対談して激論となっているという具合だ。
この考え方のギャップを埋めるところに「調和」が生まれるというが、
まったくその通りだと思う。
僕はこの本を読んで「女」に対して言いたいことを言うためにはまず身体
を「清潔」にしないといけないと思った。
つまり同じ土俵にあがるのである。
この本は男女の関係を見つめ直すのに最適かと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

21 件中 1 件~ 15 件を表示