サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 奈良の人さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

奈良の人さんのレビュー一覧

投稿者:奈良の人

2 件中 1 件~ 2 件を表示

愛される女性となるための本です!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「本書を読むことで、きっとあなたも『愛される自信』が生まれるに
 違いない」

本書は、「すべての女性が知っておくべき男の女の心理学」である。

全体の構成は、あなたが、まだ気づいていない「ほんとうの自分」、
「なぜ愛されないのか、なぜ愛せないのか」、「相手のほんとうの
気持ち、理解していますか?」、「セックスについて−男の不満と
女の不安」、「もっと愛し、愛されるための心理学」によって分か
れている。

初めに「恋愛に対する心理テスト」を行い、まず自分のタイプを
知ったうえで「恋愛」に対するいろんな問題に対処していくこと
になる。

この本を理解すると「愛される女性」になることができると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本若葉のころ

2002/07/16 12:36

怪しげさを感じさせないタッチですね

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「若葉のころ」というタイトルとそれをイメージさせる
グリーン、ブルーを基調としたカバーデザインどれを
見てもイメージとしては男女の恋愛のようだが、中を
見ると「同性愛」というよりも長野まゆみ得意の「少年愛」
という物語になっている。
女性が書いているからだと思うのだが、そこに男性的な荒々
しいイメージはなく何か弱さを感じる男性というか美少年の
イメージがプンプンするタッチでそれがまた爽やかな感じを
描き出している。
たとえば、凛一の祖母から送られてきたセーターが淡色で
「桜の花を思わせる色合い」であり「男ものとき考えにくい
色」であることから男性的イメージがかき消されている。
たびたび「キス」シーンが出てくるが、妙にいやらしさが
なくスマートな感じがする。
この作品は読んでいてファンタジーな感じだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示