サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 著者さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

著者さんのレビュー一覧

投稿者:著者

1 件中 1 件~ 1 件を表示

英語の頭に変えるには

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は左右の脳を効果的に使うことで日本人の脳を英語の使える脳に変える目的で作られました。残念ながら皆さんの勉強方法は、突き詰めれば、英語を使って日本語の勉強をしてきただけなのです。その証拠に、多くの方々の脳は英語を日本語に訳さなければ満足できないようになっています。人間は言語を楽々と習得する才能を持って生まれます。外国語が困難なのは、その才能を秘めた脳力を十分に活かせないからなのです。「子供に戻ることが外国語習得の秘訣である」と言われますが、ではどうしたら子供に戻れるのか、子供の能力とはどんなものか、実際には誰も教えてくれません。この本の優れているところは、皆さんを子供に戻してもう一度その能力を発揮させることができる点にあります。優れた語学の教材は、教材の中に皆さんの脳に無理強いすることなく、脳本来の力を引き出す力がなければならないと私は考えます。つまりその教材を使えば多少の差はあっても誰にでも同じような効果が得られるということでなければなりません。私の方法は、決して皆さんの脳に無理を強いることはありません。始めた途端に皆さんの脳が小躍りしてルンルンと躍動するのを経験できます。英語を覚えることが苦しみでなく楽しいからです。私達は日本語を使っている時、発音の持つ音感そのものを「意味」として捉えています。つまり発音=意味なのですが、実は脳が最初に捉えているのは発音であって意味ではありません。つまり音を実感することで初めて脳は素直に反応するのです。ことほどさように発音は言葉作りに不可欠な原材料なのです。この本のCDでは、皆さん自身の脳力を使い楽々と英語作りができる二大装置が施されています。楽々と英語の発音のタイミングを掴めるボサノバと複雑な音の連続を掴みやするリズムパターンです。論より証拠、まず実際に試して頂ければ、それが嘘でないことが実感できます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示