サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 異邦人さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

異邦人さんのレビュー一覧

投稿者:異邦人

2 件中 1 件~ 2 件を表示

巴里の憂鬱 改版

2002/06/07 22:01

異邦人

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「常に酔っていなければならぬ/お前を押し付ける時間の重荷を感じないために/……酒に/詩に/あるいは美徳に」
近代以後は「時間」が次第に加速度を増している。平均寿命は大きく伸びたが、時間に追われる我々はトータルとしての人生の内実を拡大したのであろうか? むしろ物理的な「人生の時間」に誤魔化されて、実質としての人生の「質」と「量」を減衰させてはいないのか? 19世紀のフランスのこの作家は、さまざまに問いかける、「異邦人よ、何を愛するのか?」「人生は、だれもがベッドを違う部屋に移せば幸福になれると信じている病院のようである」、そして、この散文詩集の主人公ははあわれなガラス屋の商品をめがけて鉢植えを落としたりする。
異常な行動の奥に潜む、現代人の心理の倒錯、現代という息苦しさを表現している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本飽食時代の「食選術」

2002/06/05 20:58

大切な食だから

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分達の摂取している食物を、改めて考えさせてくれる良書でした。私たちの時代は簡便さや安さ、スピードばかりを求めてきた時代でした。そうした時代の雰囲気が、私たちの生命の基本である「食」にまで浸透してきている。そうした現実を反省するとともに、安易なキャッチコピーにだまされない、賢い消費者になるべきだと痛感しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示