サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. HALさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

HALさんのレビュー一覧

投稿者:HAL

22 件中 1 件~ 15 件を表示

ゆず不自然

2002/05/31 06:51

自然体

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今や人気アーティストの一つとなったゆず。
その急な展開には本人達もびっくりしてるという。

人気が上がるにつれてゆずには様々な葛藤や苦しみ・悲しみもあった。
その想いを曲にして発売したのが3枚目のアルバム「トビラ」である。

「トビラ」ツアーは今までのゆずのライブとは違うものとなり、ファンからは賛否両論あった。
それからツアーから4ヵ月後、二人だけで東京ドームでライブを開催。

東京ドームまでの間にどんな想いで
二人が「ゆず」に向き合っていったのか、この本が教えてくれることだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

努力

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

勉強でもスポーツでもルックスでもとりえ無し。
彼女なんていたためしがない。
そんな主人公はバスケ部の万年補欠。
しかしそんな主人公が努力してストリートのヒーロー、
そして部活をIHへ導く救世主となっていく作品。

主人公の周りも個性的なキャラが多い。
スポーツ物と言ってもテンポが良く
女性でもすんなり読めるストーリーで
恋愛ももちろんある。しかも笑いもある。
29巻と長めだが一気に読める事は間違いないだろう。

ぜひ主人公・成瀬徹と一緒に熱くなって欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

恋によっての変化

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この物語は役者になりたいために高校生活を女として過ごす男の子と、普段男勝りな性格の女の子が繰り広げる逆転恋愛ストーリーである。

この物語、「役者」という夢に向かっていく二人の行く末も見物だが、ところどころに出てくる笑いやサブキャラである主人公の兄弟や部活仲間などの恋愛模様も見物である。

そして物語が進むによって、主人公の女の子が段々女性らしくなるのも見所の一つである。
男性よりも気が強い女の子も恋愛は出来ると感じさせる作品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

六兄弟の恋愛模様

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

秋吉家兄弟6人の恋愛が楽しめるシリーズ。
兄弟6人違った物語で所々に兄弟が出てくるのが面白い。
必ずしも恋愛だけでなく、「くすっ」と笑えるところがあるのも良い。
秋吉家だけでなく秋吉家に関わる人達の恋愛も見所。
単刊でも読めるが、ぜひシリーズ通しで読んでいただきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

等身大

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

詩の世界観に定評のあるGRAPEVINEのボーカル・田中和将の2冊目の書籍。
普通、ボーカリストが本を何冊も出すのは珍しいこと。
それが成せるのは彼の文章力に面白さがあるからだろう。

この本は「音楽と人」で好評連載され、それに加筆・修正され出版されたものである。
文を見ると、ミュージシャンではなく、音楽バカな普通の20代田中和将の素顔が見られる。

ミュージシャンと言っても普通の男性。
田中和将の文章を見てるとつくづくそう思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

等身大一人暮らし

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

現在は隔月の雑誌として発行されているこの本。
名前の通り、一人暮らしに関する本である。

この本に出ているのは普通の人。
皆6畳一間を自分なりに住みやすくしようと努力し
一人暮らしを楽しんでいる様子がよく分かります。

他にも一人暮らしに関する情報や住みたい街についての
紹介など内容は盛りだくさん。
他の人の家計簿なんかも見れたりします。

ちなみにこの本、No1〜5までは売り切れ。
No6に関しても売り切れ寸前なので
早めに手に入れたほうがいいですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

未練

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

死んだ後も何か思念を残してとどまっている幽霊を極楽に連れて行く会社GSG。
この漫画はGSGで働くナベシマ・ゆずこ、そしてアルバイトとして働く人間、
円(通称えんちゃん)と阿熊が活躍する。

笑いも恋愛模様もあるが結構泣ける、感動するところもある漫画である。
ここに出てくる幽霊は皆何かの未練を残して死んでいる。
読んでみると何処かでひっかかる所が誰にでもあると思う。
ただ泣けるストーリーだけではなく、癒されるところもあるのがこの作品の良いところだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本フルーツバスケット 23巻セット

2002/05/31 07:06

癒し

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分が一生持ちたい漫画をあげるとすれば
この本は間違いなく入るだろう。

主人公・本田透の優しさに登場人物が癒され、
そして読者も癒される。
それは登場人物の思考や行動に共感できるところがあるためだと思う。

といって決して重たい内容だけでなく
笑える内容もあるというのがとても良い。

笑いと癒しが共存した漫画。
是非一度読んで見て欲しい漫画である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ゆずのオールナイトニッポン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ニッポン放送をキーステーションに放送していた
ゆずのオールナイトニッポンの記録を一冊の本にまとめた。

未だにニッポン放送には彼らの復活を求める声も多い。
過去のオールナイトの中でも人気のある番組ではなかっただろうか。

ゆずは放送中にもこの本にも「第1部終了」と言っている。
きっとあの面白さとグルーブ感が帰ってくると信じている。

この本で面白さが全て分かるというわけではないが
一夜限りの復活も年2,3回しているので
この本を読んで予習してみてはいかがだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

トーキョー・キッチン

2002/05/29 12:57

食生活

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

冷蔵庫の中をあけるとその人の生活が見えてくるというが、普段その人が食べているものまではわからない。

この本では東京に住む色々な人々の冷蔵庫の中身・インタビュー・その人の得意料理まで掲載されている。そして掲載されているのは東京に住む一般の人々である。

その人がどんな生活をし、どんなものを食べ、どんな部屋に住んでいるのかこの一冊で分かる。


小林キユウ氏は普通の人々の生活をリアルに伝えるのが上手い。
ほかの人の生活を少し垣間見たい方にはお薦めである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シンプルライフのすすめ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

普段私達は多くのものに囲まれて暮らしている。
しかしそんな多くのものに囲まれていても使うものはごく僅か。
最小限まで物を減らしてシンプルライフをしようと呼びかけているのが
この本である。

冷蔵庫の中身から洋服まで
作者がヨーロッパで勉強していた時の経験を交えながら
時にはエッセイのようで時には実用書のようで楽しく読める。
しかも感心させられる本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

等身大不思議学生生活

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

舞台は共学の高校。登場人物は一癖も二癖もある女子高生と教師。
普通の学園マンガと思いきや不思議なところもあり普通の学園マンガとは一味違う。
しかもこのマンガ、基本は4コママンガ。

4コママンガながらも登場人物のキャラがしっかりと分かり
普通の学校行事等もあずまんが風に描かれていて面白い。

身近にありそうでない学校生活をこのマンガで楽しんでほしいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

改革

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この物語の主人公は、学校内で対立する「白」と「黒」の二つのグループを潰し、
「改革」しようとする学園ストーリーである。

この主人公がかなり変わった性格でいたってマイペース。そして運動神経抜群。
主人公により登場人物が振り回される様子が面白い。

しかしこの物語の登場人物は謎も多く、その謎解きと
そして登場人物の恋愛模様も見所の一つである。

テンポも良いので読み応えのある作品としてお勧めする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

四角関係

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

四角関係をテーマとした学園ラブストーリー。

主人公・樹はシマに片思い。しかしシマは江神原に想いを寄せ、
江神原はクニエに惹かれ、クニエは樹に片思い。

かなり難航の四角関係がテンポ良く、そして笑いも含め
恋愛の部分も丁寧に書かれている。

現在10巻以上を超える作品だが読んだ後は作者の言葉に感心し
その後の展開も気になるところだろうと思う作品である。
とにかく読んでて飽きない学園恋愛ストーリーである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ティータイム

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

満月の夜に月を映しその月を
銀のスプーンでかき混ぜてゆがませると妖精が出てくる…。

そんなおまじないを試しにやってみたところ出てきたのが「紅茶王子」。

紅茶王子は3つのささやかな願いを聞いてくれる。
しかし願いを考えている間に紅茶王子との生活が楽しくなってきて…。
というストーリー。

現在(2002年7月現在)花とゆめで好評連載中。

紅茶王子の親や兄弟、婚約者まで現れ、主人公の気持ちも揺れ動く。
主人公が紅茶好きということで物語には紅茶が度々出てくる他、
巻末にはレシピや紅茶のおいしい入れ方などの講座もあるので
紅茶好きにはお勧めである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

22 件中 1 件~ 15 件を表示