サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. papamaruさんのレビュー一覧

papamaruさんのレビュー一覧

投稿者:papamaru

1 件中 1 件~ 1 件を表示

食べまくり韓食韓菜大全

2002/09/30 16:35

目で、舌で、胃袋で韓国の「食」を語った一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最近、「食」に関する書はレストランや居酒屋など「店」を紹介するものが多い。
本書の「食べまくり韓食韓菜大全」というタイトルから、韓国グルメ旅行のガイド本を連想される人も多いかもしれない。

この本は、レストランなどの食べ歩きのガイド本ではない。
店で食べた食事についての記述もあるが「どこそこの店のコレがおいしい」といった内容ではない。

しかし、この本は、韓国の一般の人たちの家庭から、街中から、韓国の人の食に対する接し方が自然に描かれている。
そして、市場や漁港、たくさんの人で賑わう店、そういったところで感じる高揚感、食を中心とした熱気、活気が伝わってくる。

料理はイメージだ。
食材、料理するさまを目で見て、舌で味わい、胃袋に収める。この一連の営みが、文と写真で率直に表現されている。
この本を読むと、「旨そうだ」「旨い」という人間の食べものに感ずる直感が増幅され、まだ食わぬ食物へのイメージをかきたてられる気がする。

著者の西川治さんは、もともとは写真家として活動されているから、食材・料理の写真も鮮烈で心奪われる。

韓国料理が好きな人、韓国に行ってみたいと思う人、韓国料理を研究してみたい人、それぞれにこの本が役立つだろうが、なにより食べること、飲むことが好きな人におすすめしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示