サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ヒイラギさんのレビュー一覧

ヒイラギさんのレビュー一覧

投稿者:ヒイラギ

9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本はらぺこあおむし 改訂新版

2002/07/03 18:18

名作中の名作。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 私自身この絵本で育ちました。1ページ1ページがカラフルでずっと見ていても飽きません。しかけもしっかりしていて、次のページをめくるのがこんなに楽しい絵本はあまりありません。
 また、エリック=カールは芸術家としても素晴らしい方だと思います。こういうクオリティの高い絵本、そして絵本作家は永遠に愛されるはずです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おたまじゃくしの101ちゃん

2002/06/29 17:45

かこさとしさんの名作。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

♪ちろ ちろ ぱっぱ ちろ ぱっぱ♪ たくさんのおたまじゃくしの兄弟とかえるのお母さんがお散歩にでかけました。しかし101ちゃんがどこかにはぐれてしまい、兄弟みんなお母さんもとても心配しています。お母さんは、かわとんぼやアメンボに行方を聞きにまわります。そうしているうちに101ちゃんの叫び声が聞こえ行ってみるとザリガニに食べられる寸前。かえるのお母さんを狙っていたたがめとザリガニが餌のとりあいで決闘をはじめます。
 
♪わっしょい わっしょい スクラムだ♪ その間におたまじゃくしの兄弟達が101ちゃんのところへやってきて、激しい戦いにまきこまれたかえるお母さんをうちへ連れて帰ります。しかしお母さんはぐったり。みんなは死んでしまったとおもい「えーーん。えーーん。おかあさんが死んじゃったーーーー。」と大泣き。しかしお母さんは気絶していただけなんですね。めでたしめでたし。

 この絵本の特徴はその絵だと思います。蛙、おたまじゃくし、ザリガニ、たがめなどが簡単なイラストではなく本物の特徴をとらえて、かわいらしいおたまじゃくし、恐ろしいザリガニと描かれています。
 わたし自身この絵本を何度も読んでもらってとても思い出があります。かえるお母さんが死んじゃったと思ってしまった場面は本当に悲しく、お母さんが目覚めるととてもうれしく、自分の母親があらためて大好きになった記憶があります。この名作を今のちいさな子どもたちに、これからの子どもたちにも読んでいってもらいたい絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本うさぎのくれたバレエシューズ

2002/06/29 18:24

習い事をしている子へ。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 わたしはこの本を6才の誕生日にプレゼントされました。銅板画の繊細な線と淡くあざやかな色はとてもきれいです。この絵本の主人公の女の子のように私も何年も習い事をしていましたが、じょうずにならなくて悩んでいたというか暗い気持ちでいました。この女の子はふしぎな夢の世界に入っていて自分の習い事の楽しさを体験しているところがとても羨ましかったです。そして夢の世界をでると現実だけど、それでもその体験が忘れられずいつまでも風のように舞って踊れるのです。
 わたしはそういう体験ができない!とも思っていましたが、わたしが感じたのは、自分の習い事(いちおう好きなこと)に心をいれる、という事です(絵本の女の子は心をいれて考えたりしていたから夢の世界へ行けたんだと感じます!)。心をいれればいつかはいい方向へいけるんじゃないかとこの本で感じました。
 今見てもたいへんすてきな絵本なので、これからも大事にしたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

パステル用具と基礎知識

2002/07/06 02:36

絵画教室に行った気分で。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 非常に基本的でうまくまとめられている教則本です。パステル画の歴史や巨匠たちのパステル画も載せられていて、参考になるとともにすばらしいです。使用するものすべての素材から作成にあたっての教訓、構図の技術なども、作品をつくりあげる順々に挙げられていて、教科書的でもあります。最後には「保存と額装」までにいたりますが、ページ数は意外と少なく必要最低限の事がきちんと示されている、非常に参考になる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ピアノ弾き語り

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

デビュー曲からアルバム「POP LIFE」までの主な曲が掲載されている。「手紙をかくよ」や「LOVER SOUL」「夕暮れ」などの為に購入したが、他の曲のアレンジもよかった。また表紙の写真が「POP LIFE」時代のもので、素材もサラサラしていてとてもかわいい。初心者から中級者向きとなっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ビートルズ名曲集

2002/07/04 15:20

初心者からビートルズをピアノソロで楽しむ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初心者から中級者向きの楽譜である。ピアノソロだがLADY MADONNAなども迫力を出せる構成となっている。初心者〜向きと書いたが、JULIAなどはシンプルでかなり気に入った。この曲はあまりくどくどしくない方がいいと思っていたので。はじめてビートルズの曲を弾く方にはとてもあっていると思う。NORWEGIAN WOOD、MICHELLE、GIRL、IN MY LIFE、ELEANOR RIGBY、HERE,THERE AND EVERYWHERE、I WILL、SOMETHING、など他にもおなじみの曲が大多数掲載されている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ピカソに出会う。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ピカソの豪華な画集が家にあっても小さなうちは見なかった。わたしはこういう絵本があったらピカソの絵画にもっと早く興味をもって見ていたと思う。ピカソのたくさんの肖像画にはいろんな方向を向いていろんな形をした顔が並んでいる。そういう人たちに「あっちむいてホイッ!」と呼びかける。これがすごくおもしろい。この本のなかにでてくる「あっち見ながら こっち見てる そんなのはんそくだ!」という言葉がでてくるが、これはほんとうに素直でピカソのキュビズム絵画などの本質的なことに率直に意見を述べているかのようだ。
 ピカソの絵とモデルの写真とのクイズもあって退屈がまったくない。ピカソにはじめて触れるにはとてもいい絵本だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おにたのぼうし

2002/06/29 22:38

鬼のおとこのこと小さなおんなのこ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 おにたは気のきくやさしい鬼。だけどとっても恥ずかしがり屋。ある節分の日、おにたはいごこちのよさそうな家を探していた。豆のにおいがしなくてヒイラギの葉をかざっていない家を(ヒイラギの葉は鬼の目をさすから)。そしてある家を見つけました。そこにはつぎはぎのふとんをかぶって寝ているお母さんと、そのお母さんの看病をしている小さな女の子がいました。小さな女の子はお母さんにごはんを食べたかのか聞かれました。女の子はほんとうは食べてないのに、ある男の子がわけて持ってきてくれたと言います。おにたは「あのちび、なにもたべちゃいないんだ。」と気づくと、ぼうしをかぶって女の子にごはんを持っていってあげます。ふたりで話をしていると、女の子が豆まきがしたなと話しておにたはびっくり。おにたはすっかり消えてしまいます。女の子は「さっきの子は、きっとかみさまだわ。」と考えます…。

 この女の子はきっとこの先も鬼へのイメージは変わらないと思うけど(おにたが鬼だとは気づかなかった)、いい子に会えてほんとうによかったと思う。おにたは日に焼けていて健康そうで、ひとみがキラキラしているとてもいい子だ。太陽が育てた男の子。鬼のおにたをこういう風に描いてくれてとてもうれしいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本にんじんばたけのパピプペポ

2002/06/29 18:02

かわいいこぶたちゃん達が大活躍。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ある原っぱにおやぶたと20ぴきのこぶたがいました。みんなすこし変な名前です。しかもこぶたたちは、ちっともお手伝いや勉強もせずに遊んでいました(おとうさんもおかあさんはいっしょうけんめい働いている)。ある日こぶたちゃんが赤い根の草をみつけて大喧嘩。はたまた違うこぶたちゃんがみかん色の根っこの草を2ほん見つけて騒いでいました。そしてまた違うこぶたちゃんたちが同じ色のだいだい色の根の草を3ぼん見つけて取り合い! しかし、それぞれ悪いおとなに取られてしまいます。みんなに「これは毒があるんだよ…」と言って…。

 しかしあるこぶたちゃんがこの根の草を(じつはニンジン)食べてみると、みるみるおりこおうできちんとしたいい子になっていました。そしてみんなニンジンを食べるととっても力が出て明るくなり、今までなまけていたのがうそのようになりました。
 それから一生懸命働いてニンジンをたくさんつくり、わけてあげたり売ったりしました。そしてみんなで元気になって働いて保育園や図書館や劇場、そして我が家を作るまでになってしまったのです!

 ニンジンを食べた後のピカピカした顔のこぶたちゃんがとても忘れられません。きっとニンジン嫌いから一歩抜け出せるような絵本です。また大勢のこぶたちゃんごとってもかわいいです。ニンジン嫌いの子へのプレゼントにもおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示