サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. hanaさんのレビュー一覧

hanaさんのレビュー一覧

投稿者:hana

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本ダイヤモンド迷宮

2002/06/28 14:38

宝石の価値は何で決まるか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ミセスダイヤモンドと呼ばれる富豪の婦人の死をきっかけに、婦人の友人達がつぎつぎと殺されていく。殺された友人の近くには、一粒のダイヤモンドが置かれていた。ダイヤモンド鑑定の練習に婦人宅を訪れていた美鳥達は調査にのりだす。婦人と友人達の間に何があったのか? 婦人と執事との関係は? ミセスダイヤモンドと呼ばれるようになった理由もせつなく胸にしみる。どんなに安くても、どんなに小さな宝石でも、自分にとって特別な宝石というものがある。宝石の価値は何で決まるのかを考えさせられる1冊だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本エディプスの恋人

2002/06/26 14:01

七瀬の運命は

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「七瀬三部作」最終章である。特別な力を持つ主人公「七瀬」とその仲間達が、対抗組織に
追いつめられた「第2作目」から一変して、本当に第2作目の続きなのかと疑問に思う程、
普通の生活をおくる七瀬がいる。不思議な力に守られた学生と、何かに導かれる様に恋に落
ちていく七瀬。もし「世界」に個人の様な意志があるとしたら、自分自身、過去も未来も、
自分で決めた様に思わされているだけだとしたら。今がそんな世界じゃなくてよかったと
思いながら、七瀬の運命が気になって惹き付けられる一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示