サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. dodoさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

dodoさんのレビュー一覧

投稿者:dodo

1 件中 1 件~ 1 件を表示

ミレニアムのイエス

2002/06/22 00:15

ベストセラー作家によるイエス伝

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アメリカの「タイム」に載せられた、レイノルズ・プライスの「ナザレのイエス」という記事は、イエスを歴史上の人物としてとらえたときに、そこから垣間見えてくるイエス本来の姿を、現存する正典四福音書の解釈をもとに浮かび上がらせようとするものだ。処女懐妊からはじまって、悪魔の誘惑、最後の晩餐、そして復活といった、私たちにもおなじみのシーンを通して彼が見出したのは、父親のわからない庶子として育った大工の息子が、自分の父親の姿を神のなかに求めようとする、極めて人間臭い救世主の姿である。そしてもうひとつ、「ニューズウィーク」に載せられたケネス・ウッドワードの「イエスの二〇〇〇年」は、キリスト教が人々にどのような影響をおよぼし、人類の歴史のなかでどのような役割を担っていったのか、ということを再考し、そこから第三ミレニアムたる21世紀におけるキリスト教のあるべき姿を映し出そうとする試みである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示