サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 一言居士さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

一言居士さんのレビュー一覧

投稿者:一言居士

1 件中 1 件~ 1 件を表示

こんな一冊が欲しかった!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今までになかったタイプの本だ。コンピューターグラフィックス
の描き方を紹介した書籍は数多くあるが、イラスト調のものが
中心でどうも自分にはしっくりこなかった。

ところが、この本で紹介されている「パソコン絵画」は全く違う。
絵の具で描いたとしか思えないほどリアルな絵が並んでいる。
全て『水彩6』(NTTデータ発売)という描画ソフトで描いたもの
だそうだ。操作が難しいのでは、と躊躇したが付属の体験版をイン
ストールして使ってみると存外やさしいので驚いた。

本の中でも「2週間で描けるレッスン」と銘打って、『水彩6』
の基本的な使い方から説明しているので、パソコンに詳しくない人で
も十分ついていけるだろう。
作例も非常に美しいのでただパラパラとめくっているだけでも楽しい。

著者は桑沢デザイン研究所を出て、ドイツの大学でも油絵を
学んだとのことだ。作例の質の高さもうなずける。

電彩アートというパソコン絵画を教える教室をインターネット
と通学の両方で展開しているとのことなので、興味のある方は
門戸を叩いてみてもいいかもしれない。
巻末には電彩アート会員の作品が掲載されているのでチェック
して欲しい。

これはブームを呼びそうな本だ。間違いなく今年自分が読んだ
本の中では一番の出色である。

どうしようかと迷っている方はぜひ買ってみて欲しい。
損はしないことをお約束する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示