サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. むつきさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

むつきさんのレビュー一覧

投稿者:むつき

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本キぐるみ

2002/07/04 19:29

現代社会の闇を照らし出すニュータイプの御伽噺。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「美しくないものはキグルミを着用のこと!」
観光客を楽しませることが再優先の街は、すべてが美醜で判断され、不細工な者や10人並の容姿のものはきぐるみの着用を義務付けられている。
主人公トシも、きぐるみを来ている一人。
トシはアミューズメントパーク的な街の有り方に疑問を抱き外の世界へと旅立って行くが、そこに待っていたのは決して安らかとは言えない生活だった。
 前半の御伽噺的設定とは裏腹に、読み進んで行くとそこには紛れも無い現代社会(特に若者社会)が持っている闇や、問題点がはっきりと描き出されている。
 「小説と漫画の融合」という新しい試みが、より切実に「痛み」を伝えてくれ、さまざまなことを考えさせてくれる。
 ファンタジーやSFという枠ではくくることの出来ないこの作品。読んで損は無い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本銀木犀

2002/07/03 17:31

香り立つような情景描写がすばらしい。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 荒れ果てた庭の中にある一本の巨大な銀木犀。自分の寝台で眠ることの出来ない燈水にとっては、この銀木犀の繁みだけが唯一安息できる場所であった。木は燈水を包み込み、また燈水自身も木に馴染んでいく心地よさを感じていた。だがある日、一人の不思議な少年との出会いをきっかけに銀木犀との関係は姿を変えた。
 少年から大人への成長段階にある燈水の危うい心理状態を、不思議な少年、鳥の卵、まるで生物の様に動き出す木を通して見事に描き出している。
 それに加え、まるで木々の香りが読者のほうにまで届きそうな精緻な情景描写、文章の雰囲気がすばらしい。
 この作品で和製ファンタジーの凄さを思い知った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示