サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. つきさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

つきさんのレビュー一覧

投稿者:つき

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本超・殺人事件 推理作家の苦悩

2002/07/08 09:37

どこまで楽しめるかは読み手しだいの問題作!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「○○殺人事件」と名のついた短編が並ぶが、
ミステリーではあるが(一応?)、書き手が読み手に本の読み方を問うているのではないかと
邪推してしまう。それでも読み易いのが流石。
「超理系殺人事件」では、理系でなければちっとも面白くはないだろう一作。
が、嵌った読み手は決して忘れられない短編です、ある意味。
また、書評家のあり方を問う短編もある。
ショヒョックスという10分で書評が出てくる機械が発明された。
5段階のレベル設定が可能で、誉める・やや誉め……など、
誉めなきゃならない本の書評が、マシンに本を入れるだけで、
自分の代わりに書いてくれる。
そして書評家達のとった選択は……?

このミス5位の大好評本。
しかし、このミスの書評では、
「ショヒョックスが欲しい!」などという書評が目についた。
書評家ってなんだろう……? と思わせられる。
ぜひ読んで、書評家にムカついてみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示