サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 悠々さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

悠々さんのレビュー一覧

投稿者:悠々

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本蕨野行

2002/07/08 11:22

蕨野行

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

庄屋の老婆達が姥捨て山に旅立った。年若い嫁は詳しい事情も聞かされずそれを見送る。
嫁は自身の祖母のように頼りにしていた姑がいなくなった不安と、年老いた姑の体を案じて「お婆よい」と語りかける。婆も年若い嫁が年上の夫といまひとつなじめないでいる姿を不憫に思い「ぬいよい」と語りかけ、山での生活の哀れを語る。
この二人の互いへの語りかけで物語は進む。
なによりもこの語りの言葉の美しさが圧巻である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本龍秘御天歌

2002/07/08 11:10

竜秘後天歌

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

秀吉の朝鮮出兵後、日本に連れてこられた人々がいた。そして、差別的な地位から逃れるためにわざと一緒に日本にやってきた人も…。
朝鮮人の陶工集団の生活がおおらかな筆致で描かれている。
被差別民の出自を隠していた男が、家族の必死の場面で思わず牛の真似て走り回る姿が、土俗的なパワーが出て圧巻だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示