サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. せっちゃんさんのレビュー一覧

せっちゃんさんのレビュー一覧

投稿者:せっちゃん

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本枯れてたまるか探偵団

2002/07/09 22:10

愉快な老人達が大活躍するユーモアミステリー。老いも若きも楽しめる小説です。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

飲み、打ち、美人には目がない松吉は、とっても脳天気な七十五歳。ギャンブルと酒を生きがいに、時には俳句(ハチャメチャ)をたしなむ毎日であるが、ある日老人会の仲間の志乃が何者かに誘拐されたという知らせを聞いたことから、町長の黒い疑惑を知ることになる。元警察官の親友幸兵衛、のんだくれの常念和尚、推理作家志望の孫大輔らとの抱腹絶倒ミステリーで一気に読ませる。テンポ良し、ギャグ良し、百人一首の暗号良し。久々に小説を読んで大笑いした。老人達が主役であるが若者も充分楽しむことができる内容である。高齢化が問題視される現代社会で何となく気分が沈みがちの我々であるが、この本を読むと、歳をとることなんて怖くない、老人になっても楽しく生きて行けるのだと非常に元気が出てくる。会話も多いのでテンポ良くスイスイと読めるところも大変良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示