サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ひよさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ひよさんのレビュー一覧

投稿者:ひよ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

面白すぎる本。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

非常に面白い本だ。
著者が以前から提唱するビジネスコミュニケーションの三要素
「企画」「理解」「伝達」それぞれに、さらに必要な力を詳細に記述してある。

図の特徴として、
・全体がわかる
・部分がわかる
・関係がわかる
という3つがあげられているが、まさにこの本は、その図の特徴を活かした本であるといえる。
「ビジネスコミュニケーション」、すなわち「仕事」(これをこの本では「知的生産」としている)とは
何であるかがわかり、
それらを構成する要素がわかり、またそれぞれの関係も明らかになる。
さらに、それらの細部まで述べているのだから、面白くてとまらなくなる。

著者は多くの「図解」のための本を出しているが
この本は、それを踏まえた「知的生産」のための本であるといえよう。

仕事を進めていく上で、「もっと」とアクティブに進んでいく人には
よりお勧めな本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本図で考える人は仕事ができる

2003/05/28 10:36

図で考える技術

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者はこの本の中で、「図を描くことはセンスではなく技術である」と言っている。
私は仕事上、論理的思考を求められることが当然とされているのだが
その際、図解は非常に有益であることが、この本を読んだ後の実感である。
文章を読み解くという作業は、論理的思考から外れるのではないかと思い始めてきた。

図で考えるというのは、
文章を読みながらでも、頭の中で図で整理できるということではないかと思う。
そうした思考を整理することは決してセンスではなく技術であろう。

この本は、図で考えるための第1歩のための本であるとも捉えられる。
ぜひとも、その後の著作も読んでみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示