サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. うーあさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

うーあさんのレビュー一覧

投稿者:うーあ

5 件中 1 件~ 5 件を表示

ボロボロに泣きました。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

実は、この作品がブギーポップとの出会いでした。
最初は暇つぶしのつもりだったんだけど、読んでみたら泣ける泣ける…。
最終的には半分以上の登場人物が死亡という、少しショッキングな内容だけど、ただショッキングという事ではなく、一人一人の心の葛藤や、仲間や好きな人への気持ちとかもちゃんと、丁寧に書かれていました。
だからこそ、感動し、泣けるのではないでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この結果はいいのか悪いのか…。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

またまた美麗な表紙で……。惚れ惚れですv
この作品で気になったのが稜子の記憶を消す、というものでした。
そりゃあ、機関の手によって殺されるよりは断然いいと思いますが、記憶を消したら、怪奇現象以外の記憶も消えちゃうわけで、先輩に対する気持ちとか、武巳への告白とかも消えてしまいますよね? それはなんかなあ…って思います。先輩に対するあの気持ちはとても大切だと思うし、武巳への告白も武巳にとっては事件なわけだし。残しておいた方がいいんじゃないかな…って思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

どんどん怖さが増していくこの作品

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今回も、怖かったです。
『そうじさま』の儀式の時の緊張感や恐怖感がひしひしと伝わって来ました。
助けようとしていた2人とも死んでしまい、結果はかなり暗めのものでした。
今回は、武巳がメインだったんですけど、あんまり目立っていませんでした。この作品は、メインの人一人だけが目立つ事が多いんですけど、武巳はあんまり目立ってません。最初の怪奇現象の時だって稜子や他の三人がいたし、月子の飛び降りの時だって武巳一人ではなかったし、ラストも稜子と一緒に行動してました。なんとなく物足りないです…。メインなんだから、もっと沢山活躍してほしかったです。
それと、今回もまた稜子は怪奇現象のことを忘れてます。デリケートな稜子を守るためとはいえ、ちょっと忘れさせすぎの気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本通りすがりの子守歌

2002/09/02 22:41

癒された…っ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

世界を滅ぼす『廃棄王女』といわれた少女とその義姉兄の物語……。

今回の『通りすがりの子守歌』はとても癒されました。
偶然拾ってきた孤児の赤ん坊のメイが可愛かったです…。
でも、登場人物が可愛いだけではなくて、15歳の少女の心の傷や不安が丁寧に書かれていました。それがまた涙を誘う……。
でも、ちゃんとこの作品らしいオチが最後にあって、笑ってしまいました。
読み終わった後に、清々しい気持ちになれる作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

灰色のアイリス

2002/08/30 23:13

少し引っかかったこと。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

18歳のデビュー作、という事でとても期待して読みました。
ラストのオチがありきたりだった様な気もするけど、なかなか良い作品だったと思います。
でも、少し引っかかったことは『最強の〜』を出し過ぎてるのでは…?と、言う事です。
これは、読み終わってすぐの頃は感じなかった事でしたが『10月に続編が出る』と聞いた時、あれ? と思いました。これからの物語『最強の〜』は何も出てこないのでしょうか? それでは、何かつまらない……。
あんまり沢山『最強の〜』を出すと、後々大変になるのでは…?と思いつつも、18歳の初々しさが少し心地よかった作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示