サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ユリさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

ユリさんのレビュー一覧

投稿者:ユリ

10 件中 1 件~ 10 件を表示

人形

2003/02/12 09:02

面白いよーっ!!!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 私はSM・スカトロ・部位切断・束縛・監禁といったどんなにアブノーマルなプレイであろうと本人達が心から楽しんでいるんであれば否定はしないが私自身がそれを観賞する趣味はない。だから「きっとダメね、こんなグロそうな作品読めないわさようなら」と思って全然さよならせずに主人公が脱サラSM作家だと聞いて躊躇いもなく1,500円でお買い上げ。読書中もさよならする気になれず結局3時間で読了。やってることはエグイのだが著者に文章力がない訳ではないのにそれを感じさせない。というのも“ギニョル”を見てると自分の中のサディスティックな部分が疼く心理を巧く表現出来ているのだ。ラストでギニョルが自分の指を自ら切り落とすシーンがあるが「本人が嫌がってないからいいんじゃない?」と思ったりした。帯で大沢在昌氏が評している通り知らず知らずこの世界に引き込まれていく。皆さんも如何?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本俺は悪くない 2巻セット

2002/07/24 13:19

いい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

興味本位で大学の映画研究会に入った梶。着ぐるみ高崎、部長の土屋、美貌の鯨井、ボーイズマニアの美樹、そして映画オタクの中村。みんな個性的で、このサークルのことをまるまる映画にした方が自分らで作るよりよっぽど面白いんじゃないかと思う程。メインは梶に対する中村の不器用な想いで(というか、中村自身が自分の気持ちに気づいて戸惑ってる時間がリアルに充実している)、それが成就するまでの過程だと思う。ライバルに、可愛い梶のガールフレンドがいたりするのですが、山田ユギ作品の女の子は皆可愛くて憎めない。
そしてサブカップルの高崎と鯨井も。関係が関係だけに自分の気持ちを押し殺して高崎を拒む鯨井ですが、彼の真摯な想いが伝わり結ばれる。
みんな幸せになれて、後味も良い作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本妖都

2002/07/23 21:54

新・都市伝説。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

東京に死者があふれ、自殺者が急増しはじめたのは、CRISISのヴォーカル・チェシャが自殺してからだった…。
これこそ本当に楽しんで読める作品。ぐるぐる回る世界観がこの作家の一番の特徴だと思う。とにかく登場人物が多いので、読んでいて飽きるということがない。…なんと言っていいのか正直、適当な言葉が見つからなくて申し訳ないのですが、目が勝手に文字を追っていって、気付くと本を読み終えている、それくらい集中して読める作品ではないでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ペニス

2002/07/23 21:02

素晴らしい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読み始めは見なれない文字遣いの所為で随分読みにくい作品だと思った。
しかし、読み進めていくうちに著者の技術の素晴らしさに感動さえしてしまった。
「小説家」が人殺しをするシーンは淡々としながらも背筋が寒くなるような不気味さを感じた。
性的不能、死体愛好、歪んだ性が一気に詰まった感のあるこの作品ですが、読み終えた後に大きな満足感がありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本みなぎわの反逆者

2002/07/24 14:40

綾子の想いと景虎覚醒??

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

有名過ぎて今更書く事もないだろうミラシリーズ。そのミラージュの中でもこの巻が一番好き。
200年前に死に別れた恋人をもう会えないかもしれないと疑心暗鬼になりながら、今でも女性に換生し、待ち続ける綾子の直向きな想いには心打たれた。
そして高耶がついに念願の景虎化!!
自分への裏切りをみせた直江に対する冷静で冷血な態度はまさに女王様(笑) 支配者然としていて気持ち良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本泣かせてみたい 1

2002/07/25 19:20

知的ボーイズラブ作家・川原つばさ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

川原つばさの書く小説は面白い。私の中でそれを決定づけてくれたのがこの作品。
ボーイズラブというジャンルは基本的にカップルが一組以上いて、この二人の世界だけが世間、という感じのものが多い。小説になると特にそうだ。———が、川原つばさの作品はこの広い地球にたまたま存在した人物たちの関係を丁寧に書いていると思う(まあ、作者が生み出したキャラクターですが)。それが独特の世界観を醸し出してる。いさりさんも仰った通り、きちんとした知識の上にしっかりと世界を書き出してる。この作品の舞台は一流ホテルなのだが、義兄のような一流ホテルマンになるために高校を辞めて直向きに頑張る少年の成長過程もいい。始めから「デキる」ではなく、デキないことを少しずつ自分からすすんで学んでいく所に好感がもてる。この少年の成長過程もそうだが、カップル成立までの時間もとても丁寧に、必要な分だけ時間をかけて書かれている。読む方も時間をかけてじっくり読める作品だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本バロック・パール

2002/07/24 14:11

幼いカイが見物!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

不慮の事故によりイシスだった頃まで記憶が退行してしまうカイ。13歳の彼は今の神経質で堅物なカイの性格からは想像出来ないくらい奔放で性に対してインモラル。
イシスとカイのギャップが見物な訳だが、綺麗で脆くてプライドの高いカイが好きな私にはカイがあまり出てこなくてちょっと物足りなかった。
ラストで母親のアルシュノエに対する変わらない愛おしさを見せたカイはやけに人間くさく、幼ささえ感じられた。
三四郎の「ゆがんでいようがひずんでいようが、あれはあれでいいじゃないか」って科白も微笑ましかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本少年トレチア

2002/07/23 21:56

摩訶不思議。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まず世界が違う。現実をモデルとしている箇所など作中何処にも存在しない。発売前から著者の公式ホームページで情報を小出しにしていたが、イマイチ世界観が掴めない作品だと思っていた。当然です。こんな不思議な作品、全編通して読まないと理解できない。かといって高い評価をつけさせて頂いたのは単に私が著者のファンだから、という事ではない。本人が「朝起きる度にチョコチョコ細かい修正を加えている」と仰ってただけのことはあり、完成度はとても高いと思います。この作品でもいろんな人物の視点で物語を描いているのですが、視点の切換えのタイミングが絶妙。あまりくるくる視点を換えないでほしい方には読みにくい作品かもしれませんが、そういうのは平気だという方は是非ともそこの所もチェックして頂くと、より一層楽しめると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

男子寮ラブコメディー。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本当に可愛くて楽しい。
年上のお姉さんとお外でエッチ・・・、のはずが、そのお姉さんはオカマで逆に襲われそうになって、制服姿で駈込んだ夜の交番で補導され、挙句の果てに学校の男子寮での謹慎を言い渡された不幸な男子高校生・馬場。ただでさえホモ恐怖症なのに、同室の三木の親友・黒沢に迫られ、なんて可哀相なのかしらと他人事ながら同情してしまった。それでも根が素直と言うか単純な馬場は戸惑いながらも黒沢を受け入れていく訳だが、黒沢と三木の関係は周囲からホモと言われる程のラブラブぶりで嫉妬しまくりだったり、心の準備もできないのに黒沢に迫られっぱなしで心休まる暇がない!!馬場、黒沢、三木、この三角関係はどうなるのか!?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本夜来香

2002/07/24 14:09

理解不可能?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者の別シリーズは大好きで全巻集めたくらいだが、この作品は何と言いましょうか…よく判りません。
祖父の形見を大伯母に届ける為、幼馴染みの明良とともにお使いに出た悠。
大伯母の体調が思わしくなく会えないため、暇潰しに二人で白木蓮の咲き乱れる小山に登り、迷ってしまう。そこで二人は昏く燃える女の情念にとり憑かれる。
綺麗で見栄っ張りの年上の悠を組み敷いてみたいという暗い欲望に突如駆り立てられた明良は…。白木蓮に宿る女の情念に惑わされた二人は一体…!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示