サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. りるさんのレビュー一覧

りるさんのレビュー一覧

投稿者:りる

1 件中 1 件~ 1 件を表示

ステキミステリー体験、しませんか?

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まず、表紙のステキイラストに目を惹かれますよね。
木下さくらさんの絵は、構図も色も世界観も、とっても魅力的です。
でも。
それだけじゃないんですよ。

稀にある体験ですが、綺麗な表紙イラストに魅せられて本を捲ると、
「え? これホントに表紙と同じ作家さん?」
と目を疑うほど、残念な内容に当たったりすることもあったりします。

でも断言しましょう。木下作品なら、絶対にそんなことはありません。

セリフはウェットに富み、絵は隅々まで丁寧に描き込まれており
(たまにある手描きの背景は、アリスワールドの雰囲気たっぷり)、
全てのキャラクターに光を当てたストーリーは、
玉手箱や万華鏡のように、サービスと愛情と切なさが満点なのです。
そう、マンガですもんね。
内容も表紙イラストも、まるごと美味しい一級品なんですよ。


さて、新章『RAGNAROK』も遂に3巻ですね。
今まで以上に「神様サイド」に重点を置いたストーリー展開ですが、
これからロキの身に降りかかる悲劇を予感させるように
たたみ掛けてくる謎と衝撃。
そして、あの人の消滅。

ずんと沈むロキだけど、でも大丈夫!
彼の周りにいるのは、とっても明るくて優しくてステキな神様達と、
存在自体がミステリーな(笑)ヒロイン・まゆらちゃんなんだから。
近くにいてくれるだけであたたかい。
そんなキャラクターで溢れているんです。

だからロキは、近づく悲劇に少し慄き、忘れられない過去に心痛め、
親友の裏切りを信じられずにいながらも、
今日も元気に謎を解き、前を向いて歩いていくのです。


……待ちうけるのは、本当に神々の終末なのか。

とっても可愛い番外編2編もついて、お得な第3巻。
試してみて損はないですよ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示