サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. バジリコさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

バジリコさんのレビュー一覧

投稿者:バジリコ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本鏡のなかの鏡 迷宮

2004/03/25 09:43

私にとって一生の本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

正直言って、この本は清々しいとか楽しいとか、そういった物語ではない。少し不気味で、穏やかならぬ気配の漂う、そんな話の数々が収められている。眠るときに見る夢の中で起こる出来事のように、理不尽で奇妙な世界。
登場人物たちはその世界を前提とした上で生きて、時には自分の在り方を自己に問い、世界に問う。
私は初めてこの本を読んだときの言い知れない衝撃を忘れられない。そして、それら短編の強烈なイメージにどうしようもなく惹きつけられ、私は幾度となく本を開いている。
不届きな話、私はどんなに気に入った本だろうと、世に名だたる名作だろうと、同じ話を読み返すということをしないのだが、この話だけは違う。何度でも繰り返し開き、言葉を噛みしめ、その世界の空気を脳の奥で味わう。
そうやって何度も私は「迷宮」と名が付けられた物語のページをめくってきた。これからもきっとそうして彷徨うのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示