サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. はひふへさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

はひふへさんのレビュー一覧

投稿者:はひふへ

3 件中 1 件~ 3 件を表示

いつも違う明日

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

歪んだ宇宙に存在する幾多の平行世界。
その歪みゆえに、ある一時点で全並行世界が衝突する。
この宇宙の定めを覆し、ただひとつの世界を救うことができるのは「あなないの姫」のみ・・・
このお話は、「あなないの姫」と呼ばれる主人公かぐやを中心に描かれていますが、300年もの間世界を統治する皇帝やら、世界の全てを知る賢者など、特殊な人が数名登場します。
かぐやが、なぜ「あなないの姫」と呼ばれるようになったか、なぜ特殊な人が存在するのか、世界はなぜ衝突するのか。全ての謎がこの最終巻で解き明かされます。
謎が明かされるというだけでなく、印象的な場面が多いのもこの巻です。
「わしらは道を征かねばならぬ。それは常に違う道だ。同じことを繰り返しながらいつも違う明日だ」
自らの誕生から世界の衝突までの人生を、何度も繰り返し生きる賢者の科白です。
私たちはこの賢者とは違い、一度の人生しかありません。
しかし、歪みのない宇宙を取り戻すため何度も生と死を繰り返した賢者も、一度しかない人生を生きる私たちも、望むもののため、道を征かねばならないのは同じなのです。
単調な日々に飽いたとき、ぜひ、手にとって欲しいお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

生きている間のすべて、悔いなき選択

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今のリヴァイになった、ひとつの分岐点、というところでしょうか。
調査兵団に入ったきっかけと、エルヴィンとの関係性の一端がみられます。
また、リヴァイの行動の原点にある、覚悟のようなものがみえた気がします。

その時々の、最善と信じて選んだひとつひとつが、必ずしも望んだ結果にならず、それでもその結果は受け入れざるをえない。
生きている間、その選択を繰り返す。選択の結果、それがどんな結果であろうとも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人間の本性の一端

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

フィクションなんだけど、いつどこであったとしてもおかしくなさそうな話なのが、恐ろしく感じます。
描写は第三者的であり、是も非もないように見えるのが、ありえそう感があって怖い。また、その感が上手く描かれています。

支配者というものがそんなことを考える、というのが、
これまでも、今も、これからも、ありそうで。
ただ、これもまた人間の本性の一端なのだと思わされます。

気分が沈んでいるときには読まないほうがよさそうです。
鬱々した気分になるので。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示